AKB48の柏木由紀が13日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演。IZ*ONEのチャン・ウォニョンから「いつもキラキラしていて」と称賛され、驚きつつも「性格もいい。もう本当にかわいい」と感激するシーンがあった。

 この日の放送にAKB48のメンバーとして出演した柏木。司会のタモリからIZ*ONEとについてコメントを求められると、「本当に若くてスタイルが良くて、とにかくびっくりすんですけど」と称賛したうえで、ウォニョンについて言及した。

 柏木は「私、13歳離れてて、世代の違いをひしひしと感じております」とし、今年7月に28歳を迎えた自身との歳の差に驚嘆の声。ウォニョンが「そんなことないです」と応じたが、柏木は身を乗り出しながら「そんなことあるんですよ」と返し、タモリを交えて爆笑を呼んだ。

 すると、ウォニョンは「柏木さんはいつもキラキラしていて本当にかっこいいです」と賛辞。これに柏木は「ハッ」としたような驚きの表情を見せつつ、「性格もいい。もう本当にかわいい。最高にかわいい」と口元を抑え、照れながらもウォニョンに感激していた。

 この2人の絡みはネット上のファンも歓喜し、「ウォニョンとゆきりんのトーク可愛すぎ!」「ゆきりんとウォニョンが話してるの癒しでしかない」「13歳差コンビの化学反応面白そうなので今後何かで絡んで欲しい」などと反響が起きた。

 さらに、アイドル好きとしても知られる柏木。「ウォニョンちゃんに褒められるゆきりん完全にただのヲタクでかわいかった」との声も見られ、ほっこりするファンは多いようだ。

記事タグ