俳優の綾野剛が、楽屋の“表札”に“落書き”されたことを報告し、その正体が俳優の小栗旬、女優の松岡茉優だったことを明かした。「だぬーんって何だよ。おにいたまって何だよ。鬼かわいいな」などとコメントし、3人の仲の良さにファンから反響が挙がっている。

 11日に自身のインスタグラムを更新した綾野。「番宣の為、日テレの楽屋に到着したら落書き」と切り出し、“綾野剛 様”と書かれた楽屋の表札に落書きされた画像をアップした。

【写真】綾野剛が公開した小栗旬&松岡茉優の“落書き”

 そして、「あな番気分で犯人探し。周りの楽屋の出演者を確認したらあっさり判明。だぬーんって何だよ。おにいたまって何だよ。鬼かわいいな」とし、あっという間に落書きをした人物を見つけたようだ。

 綾野は続けて「#小栗旬」「#松岡茉優」とのハッシュタグを付けて正体が小栗と松岡であることを明かし、「#だぬーん」「#おにいたま」「#愛おしい落書き」と2人のいたずらを楽しんでいる。

 実際に落書きされた画像には、名前の左側に大きく太字で「だぬーん」と記され、右側には「あやのセンパーイ◇◇」「ごうさま◇◇」「あやのパイセン◇◇」「あやのおにいたま◇◇」と縦書されている。

 この落書きをした張本人の松岡も自身のインスタグラムで報告。「たまたま楽屋が隣で 嬉しかったから落書きしたら『これ松岡だろ!』って綾野さんから連絡が来たのだけど」と正体を突き止められたことを伝えた後、「だぬーんは私じゃない」と続けた。

 綾野を様々な敬称を付けて記したのは松岡のようだが、「#だぬーんを書いたのは誰」「#だぬーんってなに」「#だぬーんなんて綾野さんに書ける人って誰」「#でもだぬーんが先」「#私は落書き後攻」「#先攻だぬーん」とハッシュタグを付けている。

 “だぬーん”の表記をしたのは小栗のようで、松岡は綾野の同投稿に「おにいたま」とあらためてメッセージを発信。3人の仲睦まじい様子はファンの間で大きな話題となり、それぞれの投稿の「いいね!」が即座に続伸。ファンからのコメントが続々と書き込まれた。

 ファンからは「さすが! これは 旬くんにしか書けない(笑)」「小栗旬と共演してほしいだぬーん」「鬼かわいいって言っちゃう剛さんも鬼かわいい」「まゆちゃんやる事可愛いです」「おちゃめですねぇ 愛を感じます」などのコメントが見られ、3人の関係性にほっこりさせられているようだ。

 また、綾野が主演を務めたTBS系ドラマ『コウノドリ』で共演していたのが小栗(第一話)と松岡。そのため、「コウノドリ好きすぎます」「コウノドリまたやってほしいです!」などの声も。すでに「コウノドリ2」まで放送されている中で、さらなる続編を願う声も多数寄せられている。

記事タグ