路上でスカウト行為を受けたことが話題になっているAKB48柏木由紀。グループOGの篠田麻里子が「オーラがあったんだね! 原石の」などと柏木をいじると、ファンを巻き込んで大いに盛り上がっている。

 10日に自身のツイッターを更新した柏木。「道歩いてたら『芸能事務所の者なんですけど芸能界に興味ないですか?』ってずっと付きまとわれたので」とコメントし、路上でスカウト行為を受けたことを明かした。

 それに対して柏木は「『すみません。もう12年以上やってますので』って伝えたけど合ってるよね?」と続け、スカウト行為に応対したことを伝えている。

 柏木は2005年のAKB48オープニングメンバーオーディションで最終審査に残ったものの断念。翌年12月にAKB48の第三期追加メンバーオーディションに合格し、2007年に公演デビューを飾っている。

 グループの選抜総選挙ではつねに上位入りし、生粋のアイドルとして人気を獲得してきた柏木。まさかのスカウト行為には自ら驚く心境もあったようだ。

 すると、グループのOGで柏木の先輩にあたる篠田麻里子が、柏木のこのツイートに反応。リプライする形で、「爆笑 オーラがあったんだね! 原石の それか新手のナンパ」とコメントした。

 このリプライに柏木は「まりこさま!! 全力でいじられてる...笑」とし、涙を流した絵文字をつけて、篠田の″いじり″に応じている。

 柏木の最初のツイートは、投稿から時間を経て5万件に迫る反響を見せており、篠田とのツイートでの交流にもファンは大きな盛り上がりを見せている。

 柏木のツイッターには「先輩からも愛されてるゆきりん」「相変わらずのイジリいじられ笑」「麻里子様がゆきりん弄るのAKB48からマジで好き、可愛い」などと、グループ在籍時から変わらぬ2人の絡みを歓迎しているようだ。

 また、柏木はグループの現役をメンバーながらソロ歌手としても活動し、スレンダーなボディがSNSなどで話題になることも多い。そのため、「モデルオーラが出てたのかも!」「まだ原石という証明だよね」などと好意的に受け止めるファンの声も見られている。

記事タグ