ベッキーの作品「富士山プリン」

 ベッキーが、自身2度目の個展をパークホテル東京(東京都港区東新橋)で開催する。

 『Becky -Cozy and Warm Winter!-』と題し、同ホテルで年4回おこなわれている、日本の四季をテーマとした展示会「ART colours (アートカラーズ)」の第31弾として催される。地上25階のアトリウムと、アーティストフロアの31階に展示。高さ30メートルのプロジェクションマッピングも展開される。

 パークホテル東京のブランディングマネージャーの藤川欣智氏は、ベッキーに依頼した理由を「ベッキーさんの作品を一目見た瞬間にココロにあたたかさを感じることができました。たくさんのユーモアや無邪気さがあり、独特の色彩によって表現されている作品たち。個性あふれる感性から生まれる独創的な作品たちでホテルゲストを迎えてみたいと思い、展示をお願いすることとなりました」と明かした。

 一方、自身過去最多の作品展示数となるベッキーは「本当に嬉しく思っております。パークホテル東京さんと出会った日、こんなにも絵を愛し、守ってくれる空間があるのかと驚きました。私の絵たちを飾る日が待ち遠しいです」と語っている。

ベッキーコメント

 今回、パークホテル東京さんで個展をやらせていただけること、本当に嬉しく思っております。パークホテル東京さんと出合った日、こんなにも絵を愛し、守ってくれる空間があるのかと驚きました。

 私の絵たちを飾る日が待ち遠しいです。

 みなさんの冬と心が少しでもあたたかくなるよう、絵をお届けしたいと思っております。
ぜひ気軽にお立ち寄りください。

パークホテル東京・ブランディングマネージャー藤川欣智氏コメント

 パークホテル東京では、アートを媒介に日本の美意識のひとつでもある室礼(しつらい)によるおもてなしでゲストをお出迎えしております。その取り組みのひとつとして、日本の四季を表現する展示会ARTcoloursを開催しております。

 ベッキーさんの作品を一目見た瞬間にココロにあたたかさを感じることができました。たくさんのユーモアや無邪気さがあり、独特の色彩によって表現されている作品たち。暖色系との対照色を使用した作品もあり、寒さに凍えながら家路につき、暖炉のあるあたたかい家で家族と共にほっとしているような感覚をイメージすることができました。個性あふれる感性から生まれる独創的な作品たちでホテルゲストを迎えてみたいと思い、展示をお願いすることとなりました。

展示概要

 冬は寒くて、あたたかい季節。そう語るアーティストベッキーによる「Becky –Cozy and Warm Winter!–」。寒いからこそ感じられる“あたたかさ”が散りばめられた冬。そんな季節に、ベッキーのほんわかあたたかで遊び心あふれる作品たちがパークホテル東京の展示空間を彩り、訪れるお客様をもてなします。その他、「アートラウンジ」では展示期間限定で展示作品とコラボしたデザートを、バー「ザ ソサエティ」では展示会オリジナルカクテルをお召し上がりいただけます。夜には高さ30m の壁面に、展示作品をモチーフにした迫力ある映像を投影いたします。今冬、ほっと心に灯がともるような、パークホテル東京のあたたかなおもてなしをお楽しみください。

ART colours Vol. 31 冬展示 Becky -Cozy and Warm Winter!- 概要

【期間】2019 年12 月2 日(月)から2020 年2 月16 日(日)まで 無休 11:00~20:00
※プロジェクションマッピングの投影は日没~22 時を予定しています
【会場】パークホテル東京 25F / 31F 【料金】入場無料
【出展アーティスト】ベッキー
【協力】株式会社サンミュージックプロダクション
【デザイン】SEIKI DESIGN STUDIO
【映像制作】antymark annex
【企画協力】クリエイティブユニット・ムーン
【主催】パークホテル東京
※臨時イベントにより会場内入場の時間制限などを設ける場合も有。

記事タグ