福山雅治と石田ゆり子が出演する映画「マチネの終わりに」のオリジナルサウンドトラックが、映画公開に先駆け10月30日に発売される。

映画「マチネの終わりに」は、芥川賞作家・平野啓一郎氏による同名小説を、「容疑者Xの献身」「昼顔」の西谷弘監督による映画化。

天才クラシックギタリストの蒔野聡史(福山)とジャーナリストの小峰洋子(石田)のラブストーリーで、クラシックギターを題材にした本作にはクラシックギターの名曲が数多く登場する。演奏は、福田進一が手がけた。今回のオリジナルサウンドトラックは、福田の演奏による劇中に登場する印象的なギター作品を収録。

さらに、クラシックギターに初挑戦した福山自身が演奏する「幸福の硬貨」も収録される。映画「マチネの終わりに」の共演者には伊勢谷友介、桜井ユキ、木南晴夏、風吹ジュン、板谷由夏、古谷一行ら実力派俳優が集結。11月1日から全国で公開される。

記事タグ