倉木麻衣が5日、都内でおこなわれた、通信カラオケDAM新商品発表会『DK EXPO 2019』にゲスト出演した。

 今年12月にデビュー20周年を迎える倉木麻衣。4人のダンサーを従えてデビュー曲「Love, Day After Tomorrow」を届けると、マイクスタンドを使用してミディアムナンバー「Secret of my heart」を熱唱。

 さらに、2017年にリリースし、『第68回NHK紅白歌合戦』でも歌唱した「渡月橋 ~君 想ふ~」、そして、再び4人のダンサーとともに今年3月にリリースしたアップチューン「薔薇色の人生」の4曲を披露。透明感溢れる歌声で魅了した。

倉木麻衣(撮影=村上順一)

倉木麻衣(撮影=村上順一)

倉木麻衣(撮影=村上順一)

 「カラオケがなかったら歌手になっていなかった」という倉木。この日披露した曲もカラオケで練習してきたという。さらにライブのセットリストもカラオケで組むなど、カラオケが倉木の歌手活動の中で、大きな比重を占めていることを明かした。

 なお、『DK EXPO 2019』は、第一興商「DAM」最新機種「LIVE DAM Ai」の発表会。メインステージ、プレゼンステージ、DAM CHANNEL(公開収録ステージ)に分かれ、各ステージでさまざまなイベントがおこなわれた。

 メインステージでは、AIアシスタント、ディープラーニング機能を搭載した同機種の説明も実施されたほか、吉幾三、海蔵亮太がミニライブをおこなった。また、イメージキャラクターにお笑いタレントの渡辺直美が就任したことも発表された。

記事タグ