浜辺美波が、19歳の誕生日を迎えたことを報告。「19歳も精一杯頑張ります」などと伝えると、公開から5時間ほどで「いいね」の数は10万件を突破(30日朝時点で16万8千件)。池田エライザや映画監督の月川翔氏ら多くの祝福の声が寄せられるなど、愛される人柄をうかがわせた。

 29日に自身のツイッターを更新した浜辺は、「本日19歳になりました」と誕生日を迎えたことを報告。「皆様、いつも応援していただきありがとうございます」と感謝し、19歳も精一杯頑張ります また1年、よろしくお願いします!」と誓った。

 2011年に開催された第7回『東宝シンデレラオーディション』でニュージェネレーション賞を受賞し芸能界入りした浜辺。同年の映画『アリと恋文』に主演として女優デビューを飾った。

 2017年には住野よるのヒット小説を映像化した映画『君の膵臓をたべたい』で主人公を務め、様々な映画賞で受賞するなど注目。最近はNHKで放送されたドラマ「ピュア! ~一日アイドル署長の事件簿~」の黒薔薇純子役が話題を呼んでいる。

 この浜辺のバースデー報告は投稿直後から大きな反響を集め、5時間が経過して「いいね」の数が11万件を突破するなど続伸。ファンから多くの祝福が寄せられた。

 関係者からも続々と祝福の声が寄せられた。モデルの岡本莉音、私立恵比寿中学の元メンバー・廣瀬あいか、SUPER☆GiRLSの元メンバー・浅川梨奈、AKB48の元メンバー・岩田華怜、モデルの岡本夏美らがメッセージを寄せ、浜辺は感謝のコメントを返信している。

 池田エライザも「おめでとう! 時のながれは早いね、19歳も楽しんでね」とメッセージを送ると、浜辺は「ありがとーーーーーう エラちゃんのような、、お姉様に、、いつか、、」と感謝を示した。

 池田はさらに「お家帰ってでんぐり返しして踵ぶつけたけどいい?」と返信すると、浜辺は「なにしているの笑笑 いい、、むしろすごくいい」とノリツッコミで応じるなど、仲の良いところを見せている。

 また、浜辺が出演した「君の膵臓をたべたい」「センセイ君主」「となりの怪物くん」のメガホンをとった月川翔監督も浜辺の投稿をリツイートしている。

 月川監督は「あら! おめでと~ 19歳! 自分はぼんやり生きてたなぁ すごいなぁ、立派だなぁ もぉー。一段と充実した一年になりますように」と祝福した。

 すると、浜辺も返信をおこない、「ありがとうございますーー 19になっちゃいました!」と感謝のメッセージ。「いま現場で月川さんとご一緒するといい事があると話しています笑 となかいと君主の結婚率、、あやかれるようにがんばります」とコメント。“となかい”は「となりの怪物くん」、“君主”は「センセイ君主」と思われる。

 それぞれに出演した川栄李奈、古川雄輝、新川優愛、速水もこみちなど、最近結婚を発表した女優・俳優が続いており、浜辺は茶目っ気を含ませながら応じたようだ。

記事タグ