王子様系男装ユニットのEUPHORIAがデビュー日となった8月28日に、東京・スカイツリータウンにてメジャーデビューを記念したリリースイベントを行なった。

EUPHORIA

 今年4/7に「男装エンタメプロジェクトdreamBoatコンベンンション」に初登場して以来、約3ヶ月で50回を超えるフリーイベントを行なってきた彼らが、この日晴れてファンとともに待ち望んだメジャーデビューを果たし、すでに男装ユニットとして活躍中の風男塾、7月にデビューしたael-アエル-に続き、男装エンタメプロジェクト「dreamBoat」から第三弾となるアーティストとしてのメジャーデビューとなった。

 登場とともに披露した「トパーズ色の太陽」では、早くもメンバーの翔咲心(とさきこころ)が嬉し泣きし、その涙につられたメンバーや、会場に駆けつけたファンも涙と笑顔でライヴを楽しんだ。

 詩織叶逢(うたおりとあ)は、「“メジャーデビューおめでとう!頑張ったね”という言葉も嬉しいですが、ファンのみんなから“おめでとう、ここからだよ、これから頑張れ!”という言葉をかけてもらえて、とても励みになりました」と語り、また「今年3月に結成して、4月にお披露目のライブをしてから数ヶ月。この短期間にたくさんのことがあったけど、このメンバーとここにいるファンと一緒にこの日を迎えることができて、とても嬉しいです」と、涙とともにメジャーデビューの喜びを語った。

 この日発売となった、デビューシングル「NEW HORIZON」を披露し「今日からがスタートラインです。みんなと一緒に、これからもキラキラしたステージで活躍していきたい」と、今後の活躍を誓い、8月27日付「オリコンデイリーシングルチャート」では7位に入ったことが伝えられ、会場のファンと共に喜びを分かち合った。

この記事の写真

記事タグ