人気YouTuberのスカイピースが8月24日、神奈川県民ホール大ホールで『スカイピース 2019Tour “Enjoy Summer Fest Buddy~まつり~“』のツアーファイナル公演をおこなった。ツアーは6月にリリースされた2ndアルバム『BE BOY』を引っ提げて、7月12日埼玉県・三郷市文化会館を皮切りに全国7カ所9公演をおこなうというもの。総動員数は15000人。ファイナル公演のアンコールではテオくんの誕生日サプライズコーナーもおこなわれ、ゆかりのある現役女子大生YouTuberのねおや、ラッパーのEINSHTEINなど人気ユーチューバー11人が登場。「誕生日おめでとうラップマイクリレー」 でライブを盛り上げた。【取材=村上順一】

怒涛のアップチューンで攻めのステージ

ライブの模様

 開演時刻になり、暗転すると三味線など和楽器を使用したSEが響き、着物を着用したダンサーが音楽に合わせた華麗な舞いを披露。「Ride or Die」のイントロが始まり、ステージセットの障子に☆イニ☆とテオくんのシルエットが映る。そのシルエットはフェイクで2人は1階客席の両サイドの扉から登場。このサプライズに大きな歓声がホールに響き渡った。一か八かというチャレンジ精神が盛り込まれたハツラツとしたナンバーは、オープニングを飾るのにピッタリ。続いて「青春スプラッシュ」、「僕の夏の恋の話」と早くもホールはクライマックスかのような盛り上がりを見せた。

 マイクを使わず生声で「どうもぉ〜スカイピース! Yeah!!」と元気よく挨拶。

 「踊れますか?」と投げかけ、サビでのキャッチーな振り付けが印象的で、オーディエンスと共に楽しんだ「無計画の旅」、学校で使用する机やイスを使用しパフォーマンスした、盛り上がり必至のアップチューン「おバカだっていいじゃないか!」は、嫌なことも忘れさせてくれるような、開放的な空間を作り上げた。

ライブの模様

 怒涛のセットリストに☆イニ☆は「セトリ考えたの誰だよ...疲れすぎるんだけど」とステージの過酷さが伝わってくる言葉に、テオくんが「俺たちだよ」とすかさずツッコむ流石のコンビネーション。

 一緒にステージを盛り上げてくれているスカイピースダンサーズを紹介し、人気スマホゲーム『荒野行動』のあるあるを歌にした、タイトルもそのままの「荒野行動あるある」では、スクリーンに☆イニ☆とテオくんのアニメキャラが楽曲を盛り立てる。スカイピースダンサーズとともにライフル銃を片手に、サバイバルゲームのような、白熱したステージを展開。

 ここで場面を変え、バラードセクションへ。即興で制作されたという「これがぼくのきもち」を2人は丁寧に伸びやかな声で歌いあげ、そして、ニューアルバム『BE BOY』から、去っていく仲間の事たちを歌った「分かれ道」披露。夕焼けをイメージさせるライティングが、ノスタルジックな気持ちにさせてくれる。スクリーンには便箋に言葉が書き込まれていくように、歌詞が2人の歌に合わせ綴られていく演出も印象的だった。

 後半戦に行く前に、一旦ステージを後にする2人。この神奈川公演でしか見れない2人のトーク映像が投影された。この日がツアーファイナルということで、2人は寂しさもあるが、達成感を感じている事をユーモアを交えながら伝えていく。その映像から飛び出すように、衣装をチェンジした2人がステージに颯爽と登場。

 後半戦は神奈川公演限定の3曲を投下。あたり前のことしか言っていないという、ある意味挑戦的な歌詞の「あたりまえポエム」から「You can do it!!!!!」、そして「クリームソーダ」では、最後のクールな決めポーズで、2人が照れてしまうという微笑ましい場面もあった。

人気YouTuber11人が集結

ライブの模様

 ☆イニ☆によるコール&レスポンスでさらに一体感をラストスパートは「雨が降るから虹が出る」を気合いの入った迫真のパフォーマンスでボルテージは最高潮。ラストは昨年のZepp公演の映像が流れるなか、その想いを歌詞にしたためた「リメンバー」で、もっとすごい景色を見たい、この景色を忘れることはないと決意を感じさせるような歌声でオーディエンスを煽情し、ステージを後にした。

 スクリーンに投影されたカウントアップの数字をオーディエンスがコール。高まる気持ちを抑えながら、カウントが「100」になると、今度はアンコールを求める表示にチェンジ。盛大なアンコールの声に、白いスーツに身を包んだ2人がステージに登場し、ここまでの楽曲のカラーとはガラリと変えたヒップホップナンバー「Sexy Dance FLOOR」でアンコールがスタート。どんな曲調でも“スカイピース色”にしてしまうスキルの高さを見せた。

 そして、テオくんが「笑って帰れますか?」と投げかけ、“初心を忘れない”そんな気持ちを感じさせてくれたメジャーデビュー曲「スタートダッシュ」、さらにソウルフルでグルーヴィなスカイピースを堪能させてくれた「オタパリダンシン」ではDJのエートもステージ前方に繰り出し、2人とともに盛り上げ、大団円を迎えた。

 オーディエンスとの記念撮影も終わり、フルラインナップで幕を閉じたかと思いきや、ここでテオくんから「もう一曲やります!」と嬉しいサプライズ。このツアータイトルを体現するかのような、お祭り騒ぎの新曲「Enjoy Summer」を投下。最高にホットな空間を作り上げた。

 ここで、☆イニ☆がテオくんにも言ってないサプライズがあると告げる。7月24日が誕生日だったテオくんに1ヶ月遅れの誕生日をお祝い。すると、「誕生日おめでとうラップマイクリレー」の音楽が流れ出し、この日のために集まったねおやEINSHTEIN、スカイハウス住人である3人など人気YouTuber11人が集結。曲に合わせ1人ひとりステージに登場するたびに、驚きを隠せないテオくんの姿。

人気YouTuberが集結

 11人それぞれに誕生日のお祝いの言葉をもらい、このサプライズに嬉し泣きのテオくん。最後はこのコーナーを企画してくれた☆イニ☆とハグし、最後、スクリーンに重大発表として12月にファンクラブ限定ライブをおこなうことを発表し、歓喜の声が響くなか『スカイピース 2019Tour “Enjoy Summer Fest Buddy~まつり~“』の幕は閉じた。

セットリスト

01.Ride or Die
02.青春スプラッシュ
03.僕の夏の恋の話
04.無計画の旅
05.おバカだっていいじゃないか!
06.荒野行動あるある
07.これがぼくのきもち
08.分かれ道
09.世界
10.あたりまえポエム
11.You can do it!!!!!
12.クリームソーダ
13.雨が降るから虹が出る
14.リメンバー

ENCORE

EN1.Sexy Dance FLOOR
EN2.スタートダッシュ
EN3.オタパリダンシン
EN4.Enjoy Summer

「誕生日おめでとうラップマイクリレー」参加ゲスト

ねお
EINSHTEIN
まあたそ
恭一郎
あいにょん
かす
ジュキヤ
せりしゅん
たくま(スカイハウス住人)
まこと(スカイハウス住人)
ちぃ(スカイハウス住人)

記事タグ