5人組男装ユニットEUPHORIAが8月28日、メジャーデビューシングル「NEW HORIZON」をリリース。EUPHORIAは、風男塾、ael-アエル-が所属する総合男装エンタメプロジェクト「dreamBoat」内で今年3月から最年少グループとして活動を開始。“王子様系”男装というスタイルで「関わる人みんなを幸せに包むという意味を込めて」という由来のグループ名のもとにメジャーシーンで活動の幅を広げて行く。とびきりの好奇心と無邪気な笑顔が魅力の5人の王子様に今作について、そしてこれからの夢と展望について語ってもらった。【取材=平吉賢治】

メジャーデビューの“多幸感・幸福感”

――メジャーデビューを目前に迎えた心境はいかがですか?

翔咲心 EUPHORIAを結成したのが3月で、そこからあっという間に5カ月経ったんだなという気持ちが大きくて…「本当にデビュー日の8月28日が来るのかな?」と思っていて。いろんなイベントをさせて頂いて、自分のなかでは信じられない気持ちと嬉しい気持ちがあります。自分達のCDが店頭に並ぶということは憧れだったので、夢が叶ったというワクワクした気持ちでいっぱいです。

翔咲心

詩織叶逢 がむしゃらにやらせて頂いていたらあっという間に、という感じです。本当に充実し過ぎていて…イベント会場でEUPHORIAの看板やフライヤーなどを見る度に「メジャーデビューって大きいな」と、実感できました。その気持ちがどんどん大きくなってきています。イベントをたくさんやらせて頂くこと自体が凄く嬉しいんです。いまは活動を純粋に楽しんでいます!

海憧乙綺 結成から本当にあっという間でした。発売したら毎日のようにあったイベントがなくなると思うと、ちょっと寂しいなという気持ちもあります。イベント毎にメンバーの仲がどんどん深まっていくのが一番楽しみでした。店頭でサイン入りポスターを飾って頂けるというのもメジャーデビューを実感する瞬間でした。たくさんの人が関わってくれているのが本当にありがたいことだと思います。

碧井湊都 もう、感謝の気持ちでいっぱいです。6月から週4でイベントをしていたんです。それでメンバーとの距離が近くなるし、ファンの方々との距離も、「みんなで一緒にメジャーデビューに向けて!」という絆が深まったことを実感しました。僕は香川出身なんですけど、メジャーデビューは全国流通だから、香川のCDショップでも自分達のCDが並ぶと思うと嬉しくてゾクゾクします。これからより一層気を引き締めてやります! デビュー日はスカイツリーでやるので日本一をとるくらいの勢いで頑張りたいです。

世梨沢伊織 メジャーデビューはあまりにも遠い世界というか、本当に自分のなかでは信じられない世界で…それができるというのを頭では理解しているはずなのに、まだ夢見心地で実感が沸かない部分があります。イベントを重ねて徐々にファンの方々が増えてきてくださって、大きい会場でもやらせて頂けて、「本当にデビューするんだ!」という実感がやっと沸いてきました。凄い世界に行けるんだなという思いが強いです。

世梨沢伊織

――EUPHORIAのグループ名の由来は何でしょうか?

翔咲心 EUPHORIAという言葉は、イタリア語で“多幸感・幸福感”という意味なんです。関わった人達全てを幸せにするような、そんなグループになるようにと付けられた名前です。

――そこまで馴染みのない単語かと思うのですが、不思議と覚えやすいです。

世梨沢伊織 耳馴染みが良い言葉だからかもしれません。

翔咲心 トゲトゲした語感じゃないというのもいいよね!

記事タグ

関連記事は下にスクロールすると見られます。