【記者が選んだ1枚】写真は、8月19日に都内でおこなわれた、映画『HiGH&LOW THE WORST』(10月4日公開)最速プレミア試写会の舞台挨拶での1枚です。

 映画は、『HiGH&LOW』シリーズと『クローズ』『WORST』(原作・高橋ヒロシ)とのクロスオーバー作で、鬼邪高校VS鳳仙学園の頂上決戦の裏で進むアナザーストーリーが描かれます。

 この日は、志尊淳さんや川村壱馬さんなど錚々たるキャスト陣が登壇しました。そのなかに、俳優デビューを飾ったGENERATIONS from EXILE TRIBEの中務裕太と小森隼の姿も。

 小森さんは「初めて尽くしで緊張する」と語り、実際に声も震えていて、緊張している様子がうかがえましたが、2人の挨拶を微笑ましい表情で聞いていたのが吉野北人さん(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)でした。“先輩”の初々しさについ頬が緩んだのでしょう。仲の良さを感じさせます。

 そんな吉野さんもレッドカーペットでは「緊張している」と語っていました。

 GENERATIONSとTHE RAMPAGEはJr.EXILE世代の一員で、FANTASTICS、TRIBE、BALLISTIK BOYZとともにエンターテインメント・プロジェクト『BATTLE OF TOKYO』を立ち上げています。

 圧巻の歌唱力とダンスパフォーマンスで魅了する彼らですが、こうした仲の良さもファンをとりこにしているのでしょう。

 ※高橋ヒロシ氏の「高」は正確にははしごだか。

記事タグ