志尊淳ら

 志尊淳が19日、都内でおこなわれた、映画『HiGH&LOW THE WORST』(10月4日公開)最速プレミア試写会レッドカーペットセレモニーに出席した。

 『HiGH&LOW』シリーズと『クローズ』『WORST』(原作・高橋ヒロシ)とのクロスオーバー作。鬼邪高校VS鳳仙学園の頂上決戦の裏で進むアナザーストーリーが描かれる。

 この日はレッドカーペットがおこなわれた。ファン400人が詰めかけるなかその間に敷かれたカーペットを歩く面々。やや照れ臭そうに歩く志尊は“鳳仙学園”の仲間、葵揚、小柳心、荒井敦史と中央付近で撮影に応じた。

志尊淳ら

志尊淳ら

 鳳仙学園のカリスマ的リーダー・上田佐智雄役を演じた志尊はまず「鳳仙学園として、ここにいる3人(葵揚、小柳心、荒井敦史)にプラスしてもっとたくさんいますが、背負って生きさせてもらっています。ぜひ楽しみにしてほしい」とあいさつした。

 子供の頃から不良のリーダーを演じることに強い憧れがあったという志尊。今回、過去最強と謳われる新世代のリーダーを演じることに「小中学生の頃から『クローズ』『WORST』を拝見していて、前に映画化もされてそれを見て、こういう作品に出るのが夢としてやってきた僕からしたら本当に夢のような時間でした。鳳仙学園のトップとしての責任が生じますし、しっかりしなきゃという気持ちと…」と喜びとともにプレッシャーもあったことを明かした。

 それでも、「後ろにいてくれてていた仲間たちがが頼りになる。素晴らしい仲間たちと一緒に背負えたので、自信をもって楽しめていただけるんじゃないかな、という気持ちを持っています」と胸を張った。

志尊淳ら

 この日は、川村壱馬、山田裕貴、前田公輝、吉野北人、神尾楓珠、白洲迅、中務裕太、小森隼、龍、鈴木昂秀、一ノ瀬ワタル、葵揚、小柳心、荒井敦史が出席した。

 ※高橋ヒロシ氏の「高」は正確にははしごだか。

この記事の写真
志尊淳ら

記事タグ