ゴールデンボンバーの歌広場淳が16日、都内でおこなわれた、芸能人チームによるeスポーツ大会『eスポーツスターリーグ スターバトル チャンピオンシップ#3』に出場。高知県須崎市マスコットキャラクター・しんじょう君と『ストリートファイター』で激戦を繰り広げた。

 JOY、歌広場淳、倉持由香、金澤朋子によるJOYチームと、安田大サーカス、しんじょう君によるTeam安田大サーカスが『モンスターストライク』『New みんなのGOLF』『ストリートファイターV アーケードエディション』という人気ゲームソフト(アプリ)を使って戦った。

 第1試合、第2試合は出場しなかった歌広場は、声援を送るなどしてチームメイトを鼓舞。満を持して出場した第3試合は、しんじょう君との一騎打ち。『ストリートファイターV アーケードエディション』で対戦した。過去に、しんじょう君と戦い敗れた経験がある倉持は「ゆるキャラなのに全然ゆるキャラじゃない」と敵ながらその戦闘力の高さを評価していた。

歌広場淳

 一方、歌広場も名プレイヤーで知られる。そんな注目カードだが、この日を迎えるまでにSNSではすでに互いを罵り合うなど前哨戦をっていた両者だったが、いざ目の当たりにしてしんじょう君は、歌広場を「実際に見るとかっこいい」と称えた。一方の歌広場は強敵との戦いを前に「ゲームの攻略だけじゃなくて、しんじょう君対策もしてきた」と万全。

 いざ試合が始まると、まずは圧倒的な強さで歌広場が第一戦を先取。勢いに乗る歌広場は場内を煽り、第二戦に挑むも息を吹き返したしんじょう君に今度は完敗。第三戦は両者譲らずの展開。その様子を見守る観客も大歓声を送るなど白熱とした。

 気合を入れるため水着姿になったり、前転を披露したり、さらにサプリを摂取するなどして奮闘した歌広場だったが、でしんじょう君の前に敗れ、ステージでひざまずいた。しかし、両者互いに健闘をたたえ合い、スポーツマンシップをみせていた。

天を仰ぐ歌広場淳

 大会後に囲み取材に応じた歌広場ら。普段からゲームをプレイしている歌広場は「楽器の練習はいらないのでゲームばかり」と笑み。激戦を振り返り「全力を出し切ったので早く横になりたい。水着姿でゲームすることはないから記憶に残りました」と思い出の一戦になったことを語っていた。

記事タグ