乃木坂46が14日、大阪・京セラドームで『真夏の全国ツアー2019』を開催。次期キャプテンに秋元真夏が就任することを発表した。

 グループ結成から約8年間、キャプテンとしてグループを牽引してきた桜井玲香が、9月1日に明治神宮野球場で開催される同ツアー最終公演をもってグループを卒業する。

 桜井からバトンを受け継ぐ秋元は、観客の拍手に涙しながら一礼。「次期キャプテンになる事をここまで温かく迎えて頂けるとは思っていませんでした。今まで玲香が引っ張ってきたグループを受け継ぎ、そして皆さんが笑顔で楽しんで頂けるようなグループを作っていきたいと思います!」と決意を語った。

 卒業を控える桜井は、「私がグループを卒業した後、キャプテンに相応しいメンバーは誰なのかを正直悩みましたが、真夏はグループにとって心の支えとなるメンバーで、人間としてもたくさんの魅力があるので、私以上に立派なキャプテンになると思います!」と期待を寄せた。

記事タグ