女優の木村文乃が、役作りのため髪をバッサリとカットしたことを報告。「なんだか童顔さが増したような気がしてます」などと言葉を添えると、ファンから反響の声が続々と挙がった。

 13日に自身のインスタグラムを更新した木村。同日、WOWOWのクライムサスペンスシリーズ「殺人分析班」の第3弾として『連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班』の制作が決定したことを受け、コメントした。

【写真】髪をバッサリ切った木村文乃

 今作は第1弾『連続ドラマW 石の繭 殺人分析班』、第2弾『連続ドラマW 水晶の鼓動 殺人分析班』に続くもので、木村は「三作目、、凄いことです。4年もの間応援していただいてありがとうございます」と強い感謝を伝えた。

 そして、同作に出演する俳優の古川雄輝やSUMIREが出演する同シリーズのスピンオフドラマ『悪の波動 殺人分析班スピンオフ』も放送されることを告知し、「さぁ私はどこに出てくるでしょう?」と楽しそうに綴った。

 これらを踏まえて木村は、「そして3年を経て捜査一課のエースに成長したニュー塔子は」と同シリーズで自身が務める主人公・如月塔子について説明し、「髪をバッサリと切り なんだか童顔さが増したような気がしてます」とコメント。自らのショットを3枚公開した。

 その1枚目はロングヘアを後ろで束ねたバックショット。前作で見られた姿だが、2・3枚目は自身の顔を正面から捉えており、いずれもアゴのラインで揃えられたボブヘアに一新されている。自ら″バッサリ″と記したように役作りのため髪を大幅にカットしたようだ。

 このイメチェンショットにファンからは大きな反響が挙がり、「かわいさも増し増しです」「ショートもかーわーいーいー!」「髪の毛サラサラだっ」「ふみのちゃんのショートヘア好き」などと絶賛の声が寄せられた。

 さらに、「塔子さん劇中でショートに変わるのかしら なにか転機があるのかしら」「ニュー塔子、心待ちにしております」などの声も。第3弾で木村演じる如月塔子がどのような姿を見せるのか、早くも興味を誘われるファンが多いようだ。

 WOWOWオリジナルドラマ『連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班』は、11月よりWOWOWプライムで放送予定。

記事タグ