元乃木坂46の生駒里奈が、グループの未来への願いに言及。卒業を予定しているキャプテン・桜井玲香に絡めて「乃木坂の芯は彼女のように曲げないで」などとコメントすると、ネット上で大きな反響が挙がった。

 9月4日に24枚目シングル「夜明けまで強がらなくてもいい」をリリースする乃木坂46。初回仕様限定(CD+Blu-ray)盤Type-CのC/W曲として収録される「時々 思い出してください」は桜井玲香のソロ曲で、そのミュージックビデオが13日に公開された。

 およそ8分半のMVは、映画監督・頃安祐良氏が監督を務める。冒頭で桜井のオーディション風景が映し出され、ラストには桜井がメッセージを口にし、扉を開けて出ていく姿が捉えられている。

 このMVが公開された同日、生駒は自身のインスタグラムのストーリーで自らの感想を綴った。

 生駒は「時々思い出してください」と桜井のソロ曲のタイトルを記載した後、「私は一期生でしたから、また違う印象をあなたに感じますが」とし、桜井への気持ちを寄せた。

 そして、「彼女を時々思い出して これから変わり続ける乃木坂の芯は 彼女のように曲げないで 更なる飛躍を願います」と続け、「そんな作品でした 生駒の感想~」と締めくくっている。

記事タグ