橋本環奈が、自ら「安定の塩対応」と称した“無表情”で浅川梨奈の壁ドンに応じている。先日は自身が出演する映画の公式ツイッターの“誤り”への「神対応」が話題をさらったばかりだが、ファンからは「塩対応の顔いい 笑」などと絶賛の声が集まっている。

 King & Princeの平野紫耀が主演する映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(9月6日公開)に出演する橋本。11日に自身のツイッターを更新し、共演する池間夏海、堀田真由、そして浅川とのオフショットを公開した。

 橋本が掲載したのは2枚。「池間ちゃんをW壁ドンする、真由と私」とコメントし、池間の顔の両脇で“壁ドン”する橋本と堀田の後ろ姿を捉えたもの。

 そして、もう一枚は「そんな私を壁ドンする梨奈」と今度は橋本の顔の左側に“壁ドン”した浅川とのショット。「安定の塩対応しときました」とコメントした橋本は無表情で浅川を見つめている。

 このショットにファンから大きな反響が寄せられ、「いやもう可愛すぎかよ」「塩対応の顔いい 笑」「こんなにも無表情なことある?! 笑」「目が塩対応を語ってるw」「環奈ちゃんイケメン顔すぎる」などと楽しみつつ、「その瞳の奥には優しさが詰まってるんですよね」と感じるファンも見られている。

 その橋本は先日、自身の“神対応”が話題になった。橋本がGENERATIONSの片寄涼太とダブル主演を務める映画『午前0時、キスしに来てよ』の公式ツイッターの投稿がきっかけだ。

 同映画の公式ツイッターは6日、橋本が演じる日奈々の「おでかけコーデ」としてショットを公開。ところが、「#橋下環奈」と苗字を誤って表記してしまった。

 これに橋本は「公式さん、、橋本です。。笑」と返信。公式ツイッターがお詫びしたところ、さらに「怒ったかんな~ 許さないかんな~ 橋本かーんな」などと茶目っ気たっぷりに応じた橋本。最後には「すみません嘘です。全然怒ってないです。全然大丈夫です。笑」と自らも楽しむように返信していた。

 この橋本の言葉遊びに堀田も連動。『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の公式ツイッターが、都内で開かれた同映画の完成披露舞台挨拶における“誤り”があったとし、堀田にお詫びした。

 すると、堀田は「怒ったまゆ~ 許さないまゆ~ 堀田まゆ~」とし、「全然です公式様! むしろこんなツイートして かぐや様ごめん笑」と″かぐや様″こと橋本に敬意を表しつつツイートしていた。

 わずか数日の間に正反対の魅力でファンを魅了した格好の橋本。今回の「塩対応」ショットは公開から3時間ほどで2万件に達する反響を呼んだ。

記事タグ