福原遥(20)が10日、都内で、ソロ歌手デビューを記念したイベントを開催。1stシングル「未完成な光たち」収録曲を披露した。この日は、親友で女優の堀田真由(21)が花束をもってサプライズ登場。知らされていなかった福原は目に涙を浮かべ喜んだ。

 映画『チア☆ダン』『賭ケグルイ』やドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』など話題作への出演が続き、声優としてもアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』(有栖川ひまり/キュアカスタード役)に出演、さらに『もしもツアーズ」三代目ガイトを務めるなど目覚ましい活躍を見せている。

 一方、音楽活動では『クッキンアイドルアイ!マイ!まいん!』主題歌や、2018年には声優・戸松遥と共演したドラマ『声ガール!』をきっかけに「福原遥×戸松遥」名義でCDをリリースしている。今回は「福原遥」名義でのソロ歌手デビューとなる。

 約1年前、戸松遥とこのステージに立った福原。大歓声に包まれるなか、笑顔で登場すると「私にとっても励まされる曲です。レコーディングしたときも、今までは役やキャラクターとして歌は歌ってきたけど、私の曲となると緊張してうまくできなくて。その時にもこの曲は流れていて、それで励まされた。私だけじゃなく、何か挑戦しようとしている人たちに伝わったら」との思いを明かし、表題曲「未完成な光たち」を披露した。低音から入るその曲はサビに向けて一気に開けていく。福原の持ち味である鮮やかな歌声がサビでは爽快に突き抜けた。

福原遥

福原遥

 歌い終えて「緊張したー」と深く息をついた福原。歌い切ったという清々しい表情を見せながら「リハーサルよりも緊張はしなかったです。みなさんの目が温かくて」と多くの観客で溢れかえるフロアを見渡しそう語った。

 そして、「和の要素や機械音などが加わっていて、初めて聴いたときから聴き馴染みがあって、時間を忘れられる。昔の夏の甘酸っぱい思い出を呼び起こされる」と語ってから、カップリング曲「箱庭のサマー」を披露した。エレクトロサウンドを軸としながら、縦笛などのサウンドが入り込む、軽やかなナンバー。福原の優しい歌声も手伝ってピュアな雰囲気を漂わせていた。

福原遥と堀田真由(左)

福原遥と堀田真由(左)

 歌い終えたところでサプライズゲスト。女優の堀田真由が花束をもって駆け付けた。『3年A組』での共演以来、公私ともに親交を深めている2人。週に5日は会うほどの仲で、堀田の実家にも泊まったほど。その親友の登場に、驚き、目に涙を浮かべて喜んだ福原。3日前にも会っていたというが、このサプライズには全く気付かなかったといい、堀田を「芝居がうまい」と称えた。

 『3年A組』でのエピソードや、親交を深めたきっかけは「お互いに焼き肉が好きだったから」などを明かした2人。親友の晴れ舞台に堀田は「こんな記念すべき日に来られて嬉しい」と喜んだ。

福原遥と堀田真由(左)

福原遥と堀田真由(左)

 イベント終了後には堀田とともに囲み取材に応じた。

 イベントを終えた感想を、福原は「こんなにたくさんの方が来てくれると思っていなかった。私にとって音楽は身近な存在で、移動の時とかお風呂の時とかに聴いているし、音楽によって励まされて頑張ろうと思える。そういう音楽を届けたいと思っていたので、福原遥としての歌を届けることができて嬉しい。応援して下さるみなさん、支えてくれるスタッフのおかげ。感謝の気持ちでいっぱい。デビューなので、ここからスタート。自分にしかできない歌を皆さんに届けられるように。引き出しを増やして、みんなと繋がれるような歌を歌っていきたい」と語った。

 歌手として目指しているところを聞かれ「まずは全国ツアーをやりたいという思いがあります」と語り、憧れは「安室奈美恵」だという。「安室さんはすごく好きで、初めてライブに行ったときにパフォーマンスや一体感、空気感に感動して、明日から頑張ろうと思えた。そうなれるよう夢を見ています」と語った。ただ、目指すのは安室の存在感。激しいダンスパフォーマンスにも興味はあるものの「今はコンテンポラリダンスにすごく興味があって、土屋太鳳さんもやっていて感動したので、それをやってみたいと密かに思っています」と語った。

 一方、カラオケにもよく行くという2人。福原の歌声を「『3年A組』の役柄が涼音だったので、カラオケでは涼音のような歌声だねと言っています」とすると、堀田の歌声は「真由ちゃんもすごく上手、きれいな歌声なので、それを聴きながらジンとしている。ヒゲダンを聴いていいよねと」と明かした。

 その堀田は、福原の歌唱パフォーマンスを間近で見て「私も歌うのは好きで、プライベートでもイベントをしたいなと思っていて、もしそういう機会があるなら、私もボイトレをして、“先輩”(福原)に負けないようにしたいです」と密かな思いを明かした。

 最後に、堀田は「仕事に行く前にモチベーションを上げていくのが音楽、お芝居だけでなく、頑張っている姿に刺激を受けていました。音楽という力に感銘を受けました」。福原は「歌を歌うのが改めて好きだと思いましたし、歌で繋がれるのは嬉しいと思います。歌手・福原遥としていろんなものの引き出しを増やして頑張りたい」と意気込んだ。

 なお、イベント中は、キャイ~ンの天野ひろゆきがMCを務めるニッポン放送のラジオ番組『billboard JAPAN HOT100 COUNTDOWN』で生中継された。福原はこの日を迎えた思いとともに、表題曲を歌った。

記事タグ