女優の仲里依紗が9日、自身のインスタグラムで、米ロサンゼルスで撮影をおこなったことを報告。あわせてウィッグを付けた自身の写真を掲載したが、その姿がこれまでとはイメージとは画すとして話題に。「レディー・ガガ」や、「ビリー・アイリッシュ」に似ているとの声もあった。

【写真】ウィッグを付けた仲里依紗。「レディー・ガガ」や、「ビリー・アイリッシュ」に似ていると話題だ

 仲はこの日、インスタグラムを2回に分けて投稿。1回目は、「大好きなLAで楽しい撮影ができました」「でも本当は日本が1番大好きで 一生日本がいいって思うんだけど LAだけはなんだか唯一住んでみたいなぁ思うのよね」と投稿。更に「#イメチェンではないよ」「#WIGだよ」とハッシュタグを添えて付け足した。

 2回目では、ウィッグは撮影の合間にスタイリストと買ったとし「ノリノリでWIGを買ってつけてみたら服に馴染みすぎて笑った」とし、「#凄まじいギャル魂」「#もうすぐ30さい」とさらに足した。

 合わせて載せた写真は、そのウィッグを付けた自身。毛先にかけて黒から緑に変色しているロングヘアのウィッグで、アーティスティックな姿。ファンからも好評で、「いいね!」の数は、1回目が6万4千件超え、2つ目は9万2千件を超えた。

 ファンからのコメントをみると「似合う!」「めっちゃくちゃカッコイイ」「素敵!」と絶賛の声が多くみられる。なかには「レディー・ガガ」や、「ビリー・アイリッシュ」に似ているとの声も多くみられた。

 仲はインスタグラムで「ノリでウィッグを買った」としているが、その遊び心でファンの心をつかんでいる。

記事タグ