女優の堀田真由が、自身が出演する映画の公式ツイッターが堀田への謝罪メッセージをおこなうと「許さないまゆ~」などと茶目っ気たっぷりにコメント。先日橋本環奈も似たような事例にツイッターで自分の名前と絡めて「許さないかんな」と返し話題になったが、ネット上では「これから流行りそうな予感」などと反響を呼んだ。

 King & Princeの平野紫耀が主演を務め、橋本や堀田も出演する映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』。その公式ツイッターでは連日、告知ツイートをおこなっている。

 その中で、8日には「【謝罪とお詫び】」と題したツイートを投稿。「昨日 #映画かぐや様 完成披露舞台挨拶の紹介で冒頭の挨拶に堀田真由さんのコメントが抜けておりました。大変申し訳ございませんでした」と、7日に都内で開かれた同映画の完成披露舞台挨拶での一コマを持ち出し、堀田に謝罪メッセージを送った。

 そして、「以下堀田さんからのコメントです」とし、「#堀田真由『素敵なキャストの皆様と新たなラブコメ映画が生まれたと思います』」と入れるはずだった堀田のコメントを紹介し、「堀田さんすみません」とお詫びした。

 すると、この投稿に対して反応したのは、当の堀田だ。この投稿をリツイートし、「怒ったまゆ~ 許さないまゆ~ 堀田まゆ~」と何やら茶目っ気たっぷりのコメントを寄せた。

 その上で、「全然です公式様! むしろこんなツイートして かぐや様ごめん笑」と続け、誤りを気にする様子のない堀田。だが、“かぐや様”こと同映画に出演している橋本にお詫びを伝えている。

 堀田のこの“お詫び”の理由は、橋本が先日ツイッターに投稿したコメントに由来している。

 橋本がGENERATIONSの片寄涼太とダブル主演を務める映画『午前0時、キスしに来てよ』の公式ツイッターは6日にコメントを投稿。その中で、「橋本」の名字を誤って「橋下」と誤字表記してしまった。

 これに橋本が「公式さん、、橋本です。。笑」と訂正すると、同映画の公式ツイッターは「橋本さま お名前を誤ってしまい大変失礼致しました!!」とお詫びした。

 すると、橋本は「怒ったかんな~ 許さないかんな~ 橋本かーんな」と茶目っ気たっぷりに応じ、「すみません嘘です。全然怒ってないです。全然大丈夫です。笑」と返信する“神対応”を披露し、ネット上で大きな話題になっていた。

 今回は堀田が、自身に飛び込んだ誤りに対して橋本のツイートを引用した格好で、ファンからは「これから流行りそうな予感...!」「はしかん意識したな笑」「まゆちゃんバージョンも、おかわいいこと」などと反響を呼んだ。

 さらに、この堀田の投稿に対しては“本家”の橋本が「好き」にハートマークを付けて返信。さらに堀田も「大好き」にハートマークを付けて応じるなど、仲の良いところを見せつけている。

 河合勇人監督がメガホンをとった映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は、9月6日から公開される。

記事タグ