スイーツがコンセプトのユニット・甘党男子(あまとうだんし)が8日、都内でCD制作発表会を開催。新曲「ハニートースト」にフィーチャリング参加している、はるな愛も参加してPRをおこなった。

 「ハニートースト」は、80年代のディスコサウンドを取り入れた楽曲で、モーニング娘。「LOVEマシーン」で知られるDANCE☆MANが作曲した。

 曲名に絡めて、最近の「甘い話」に。それぞれが特徴ある話を展開するなか、はるなは「振りもすごくて、ダンスの練習をみんなと一緒にやったけど、そばによるシーンもあってすごくワクワク、昔の部活を思い出すような甘くて。でもおじさんの匂いがしないかなと不安で」と吐露。しかしメンバーから「甘い匂いがした」と返され、笑顔を見せていた。

 この日は、「結婚したい」というはるなに向けて、メンバーからプロポーズをおこなう企画も実施。見事、はるなの心を射止めたのは、はるなの家でWi-Fiの設定をしたという神久保翔也。その場で疑似結婚式をおこなうことに。会場にははるなの父・大西和夫さんの姿も。そのままバージンロードを歩き、会見もおこなった。

神久保翔也とはるな愛

神久保翔也とはるな愛

 神久保は「僕らの両親、皆様のアドバイスを胸に、類を見ない幸せな家庭を築いていきたい」と本当の結婚式さながらに意気込み。メンバーからの質問にも応えていたが緊張からか額から汗を流していた。そのまま二人はハニートーストに入刀。

 はるなは「疑似なのに父は涙ぐんでいて。一度は結婚というけれど、こんな大事なものをCDのキャンペーンでやって。それまでやらないと売れないのって!」と苦笑いを浮かべていた。

 その後、「ハニートースト」を生披露。キレキレのダンスをみせて会場を沸かせた。

甘党男子・はるな愛

はるな愛

 囲み取材では、結婚への意欲を改めて明かしたはるな。自身を「意外と一歩下がってついていくタイプ。梨園の奥さまに憧れ」とも。

 甘党男子の魅力を聞かれると「正直に言ってみんないい大人。私たちみたいな世代にキュンキュンくる、若い子にはできない表情もできる。曲も楽しい曲もあり、カップリングは『どら焼き』というタイトル。彼らの曲もぜひ聴いてほしいと思います」と、早速「内助の功」発揮へ、“新郎”となった神久保所属の甘党男子を押し上げようとアピールしていた。

記事タグ