ダレノガレ明美が、一部で報じられた“結婚”に関する自身の報道について言及。結婚の予定がないことを伝えるとともに「恥ずかしい…」と恐縮している。

 8日に自身のツイッターを更新したダレノガレ。一部で報じられた自身に関するネットニュースを引用。そのネットニュースでは、ダレノガレの“結婚”に関する報道がなされている。

 その発端となったのは前日7日にダレノガレが更新したインスタグラムの投稿。「少しずつ大人の女性になっていきたいな 35歳、40歳になっても憧れられるような女性でいたいなー」などと心境を率直につづった。

 さらに、エレガントな雰囲気の自身のポートレートをアップし、「真似してもらえるように頑張ろー みんないつまでもよろしくね! いつか私が結婚しても」と続けた。

 この投稿のコメント欄にはファンから様々な反応が見られたが、「最後の私が結婚してもわ意味深」「結婚相手が出来たの?」などの声が寄せられていた。

 前段のネットニュースは、この投稿を取り上げる形で報じたもの。7日は衆議院議員の小泉進次郎さんとフリーアナウンサーの滝川クリステルが結婚を発表しており、それに絡めながら“結婚”に関する意味深コメントとして紹介していた。

 それを受けて8日にツイッターを更新したダレノガレ。「すみません… 全く予定ないです!」と同ネットニュースの内容を完全否定し、結婚の予定がないことを説明。

 その上で、「恥ずかしい…」などと“結婚”の切り口で報じられたことに対し、恐縮するようにコメントしている。

 このダレノガレにファンからは「必ずステキな人が現れますよ」「ママタレ目指しても いいでしょ!」「ある日突然!ってのが似合いそう」などと励ましや労いのメッセージが寄せられている。

記事タグ