橋本環奈のキュートな“ツッコミ”が反響を呼んでいる。自身が出演する映画の公式ツイッターが橋本の名前を誤字表記したことを受け、橋本は「許さないかんな~」などと茶目っ気たっぷりに返信。ファンから反響の声が相次いで寄せられた。

【写真】橋本環奈のすっぴん

 今年12月に公開予定の映画『午前0時、キスしに来てよ』で、GENERATIONSの片寄涼太とダブル主演を務める橋本。同映画の公式ツイッターでは日頃から映画の告知や出演者のオフショットなどを公開し、ファンから反響を呼んでいる。

 そうした中、6日には橋本が演じる日奈々の「おでかけコーデ」として画像を公開。ところが、合わせて添えたハッシュタグには「#橋下環奈」と記され、橋本の苗字を誤字表記してしまっており、フォロワーらから間違いを指摘するコメントが寄せられた。

 すると橋本本人もこのツイートに「公式さん、、橋本です。。笑」と返信。誤りをただすと、同映画の公式ツイッターは「橋本さま お名前を誤ってしまい大変失礼致しました!!」とお詫びしている。

 さらに、橋本は「怒ったかんな~ 許さないかんな~ 橋本かーんな」などと茶目っ気たっぷりに応じた後、「すみません嘘です。全然怒ってないです。全然大丈夫です。笑」と自らも楽しむように返信した。

 この橋本の返信への反響は大きく、投稿から2時間ほどで「いいね」の数が3万件を突破した。

 ファンからは「やさしいかんなー 惚れちゃうかんなー」「これからも大好きだかんな~」「神対応」「可愛い。それに尽きる」「天使やわ」などの声が相次ぎ、橋本のツイートに癒される人が続出している。

記事タグ