フリーアナウンサー・新井恵理那(29)の初フォトエッセイ『八方美人』(宝島社)が8月23日に発売される。

 テレビ朝日系『グッド!モーニング』をはじめ、ニュース番組から情報バラエティまでさまざまな番組で活躍する新井の半生と、凛と明るく前向きにいられる秘密が綴られている。

 物事に対しては「八方美人」だという新井。色々な事に興味があるため、小さい頃は「将来の夢」が書けずに悩んだことも。それでも「『八方美人』だからこそ、人生は楽しい! 迷いながらも歩いていれば、きっと自分の居場所にたどり着く」と前向き。そうした新井の思いが本作に込められている。

 撮影は、人気写真家の藤代冥砂氏が担当。29歳・新井恵理那の今の表情を切り取った。

 新井は「どんな風に生きていたのか、私の30年がぎゅっと詰まっています。夢を抱けないと悩む誰かへ、なにかヒントになったら嬉しいです」とコメントしている。

新井恵理那フォトエッセイ『八方美人』(宝島社/撮影・藤代冥砂)

新井恵理那フォトエッセイ『八方美人』(宝島社/撮影・藤代冥砂)

新井恵理那フォトエッセイ『八方美人』(宝島社/撮影・藤代冥砂)

新井恵理那(あらい・えりな)プロフィール

 フリーアナウンサー。青山学院大学卒業。大学2年生のときにミス青山コンテストグランプリに選ばれる。大学在学中にセント・フォースに所属。テレビ朝日系『グッド!モーニング』、TBS系『新・情報7days ニュースキャスター』などの報道・情報番組のほか、バラエティ番組、ラジオ番組などレギュラー番組多数。2019年上半期テレビ番組出演本数ランキング女性部門で1位を獲得(ニホンモニター調べ)。

『八方美人』
定価:本体1300円+税
発売日:2019年8月23日
ISBN:978-4-8002-9661-0