NGT48中井りかが2日、自身のツイッターで、自らの本音を打ち明けるような“意味深投稿”をおこなった。

 1日午後6時に、停止されていたグループメンバー全員のSNS運用を解除したNGT48。中井もさっそく自らのSNSを更新し、連続投稿しながら停止中にカットしたヘアスタイルのショットを公開するなど投稿している。

【写真】ツイッター“休止中”に髪をバッサリ切った中井りか

 そして2日午後、中井はツイッターを更新。「待ってる人がいることも忘れてほしくない 味方がいるのも忘れて欲しくない そんな人たちが私たちの足踏みを見守ってくれてたことも忘れてはいけない」と意味深な言葉を寄せた。

 続けて「敵ばっかり見すぎて味方が見えないのでは味方すらいなくなってしまう わたしが大事にしたいのは味方だ」と打ち明けた。

 さらに、次の投稿では「何でもかんでも止めりゃいい 制御すればいいってもんじゃない っていうのを言いたい 個性が死ぬ それじゃ敵の思う壺すぎることをわかってない人がおおすぎる」と持論を展開し、「届くかなあわたしの声は(笑)」と綴った。

 自らの主張をおこなった中井は「はあスッキリした お腹すいた」と笑顔の絵文字を付け、「叩きたいならわたしのこと叩けよ敵」「って言ったけど怖いからほどほどにしてね(笑)」と茶目っ気まじりにツイートしている。

 この中井の投稿には続々とフォロワーらからコメントが寄せられ、「もちろん俺は味方だよ」「声を上げることも勇気がいるよね、ありがとうりかちゃん」「全力で守るけど無茶はしないでな」「アンチの声を気にしすぎよな」「貴方にとって苦言を呈する人も味方だと思って」などと様々な反応が見られている。

記事タグ