大阪発4人組ロックバンドのAIRFLIPが7月15日、レコ発ツアー『"Friends In My Journey Tour 2019"』東京公演を渋谷TSUTAYA O-Crestにておこなった。PUNKでPOPなAIRFLIPサウンドは歯切れ良くライブを走らせ、渋谷O-Crest公演は大盛況の夜となった。AIRFLIPは10月9日にメジャーファーストフルアルバム『NEO-N』を発売、リード曲『Meaning』の先行配信スタートをアナウンスし、ライブの熱気ともにオーディエンスを沸かせた。【取材=平吉賢治】

息の合ったバンドという命の塊・AIRFLIP

 “大阪発POP PUNKバンドAIRFLIP”、そう言葉で彼らをくくるには少しもの足りない。AIRFLIPのライブの熱気、小気味良いライブ進行、息の合ったバンドという命の塊、オーディエンスとの一体感――。「AIRFLIPってどんなバンド?」と問いかけられたら、「POP PUNKバンド」と答えるよりも、「一回ライブ観に行ってみなよ」という回答が適しているのではないだろうか。言葉でまとめるにはあまりにも惜しい、見えないキラキラとした感覚が交差するライブ体験が、確かにそこにあった。

 3マンライブとなったO-Crest公演は、AIRFLIP登場までの約1時間半、POETASTER、Cloque. らの熱いパフォーマンスによりフロアは十分に温められた。

 重厚かつ軽快なAIRFLIPのバンドサウンドが発せられると、1曲目「Because Of You」からテンションのメーターは全振りに。初動のアタック感抜群の熱気に、音と空気と空間がフロア一体になる感覚は正しく“ライブ”――。高速ビートで泳ぐPUNKサウンドにコールが鳴り響き、「渋谷、もっと楽しく行こうぜ!」と、Satoshi(Vo/Gt)はオーディエンスを焚き付けた。

 BPMを更に上げた「Voice」で噛み合うGucci(Gt)、Satoshi(Vo/Gt)のコードワークが耳と体を揺さぶる。Fujimon(Ba)の骨太ながらも滑らかで踊るようなベースライン上で、フレッシュなメロディがSatoshiボーカルがキラリと映える。Ritsuya(Dr)のスラッシュビートが弾け飛ぶ「Way Home」、AIRFLIPとオーディエンスのジャンプでフロアを揺らした「Butter Kids」、一糸乱れぬバンドの息。そこにガッツリ同期するオーディエンス。“盛り上げ上手”な Satoshiの煽り。当たり前のことかもしれないが、「ライブとは、生きた音楽の体験」ということを実感させてくれた。それを生で再確認させてくれる歯切れ良いライブ進行は、AIRFLIPの大きな武器の一つではないだろうか。

AIRFLIPの結束力がサウンドとして飛散

AIRFLIP(撮影=nozomeeeee)

 MCでは Satoshiが「俺達、10月9日にメジャー1発目フルアルバム『NEO-N』を出します!」とアナウンスし、そのなかからの1曲「Meaning」へと繋いだ。ポップなメロディにパワーサウンドが乗る輝かしいサウンドにオーディエンスの熱量はさらに上昇した。曲間の繫ぎや煽りもそうだが、 AIRFLIPのライブの運び方はとにかく気持ちが良い――。

 バンドならではの一体感というか、“各々のパフォーマンス”というより、一人が大きくアクションをしても“バンドのパフォーマンス”と目に映るのはAIRFLIPの結束力の強さだろうか。「Hopeless Good Day」ではGucciとFujimonが回転シンクロパフォーマンスを魅せ、熱いライブにホットなスパイスを追加した。

 <LA LA LA>とシンガロングが起こった「Star Journey」に、散弾銃のようなギターフレーズが乱射される「Lost Wave」、ライブは一度たりとも熱量を落とすことなく、ラストソング「Brand New Day」まで走り抜けた。タイトなビートに、ベース・ギター×2のシンフォニックな弦アンサンブルが見事なアレンジにガバっと添えられたオーディエンス大合唱は、この日のライブ熱にトドメを刺した。

 「最高やったわ!」というSatoshiの清々しい一言でライブは幕を閉じた。幕が閉じられたからといって熱が冷めるわけもなく、アンコールの声に応えたAIRFLIPはさらに2曲を披露した。メジャーファーストフルアルバム『NEO-N』からのリード曲『Meaning』を、この日から先行配信スタートすること、そして同日21時からYouTube映像解禁の旨を告げ、 AIRFLIP渋谷O-Crest公演はブチ上がりっぱなしのまま終了した。この日のライブ熱を浴びると、AIRFLIPのこれからの活躍への期待感は膨らむばかりではないだろうか。

セットリスト

『"Friends In My Journey Tour 2019"』
2019年7月15日@渋谷TSUTAYA O-Crest

01. Because Of You
02. Gunless Cowboy
03. Voice
04. Memory
05. Way Home
06. Butter Kids
07. Meaning
08. Hopeless Good Day
09. Star Journey
10. Dear Friends
11. Lost Wave
12. Brand New Day

ENCORE

EN1. Rock You Down!!
EN2. The Initial Vision

●自主企画イベント
AIRFLIP pre.
“THUMBS UP 2019 OSAKA”  ※2マン
9.27(金)大阪VARON
 
●レコ発ツアー 
“NEO-N Tour 2019-2020”  ※各地ゲスト有り
10.13(日)渋谷GARRET
10.19(土)横浜F.A.D
10.27(日)名古屋R.A.D
11.16(土)京都GATTACA
11.23(土)宇都宮HEAVEN’S ROCK 2/3
11.30(土)札幌SPiCE
12.14(土)八戸FOR ME
12.15(日)仙台enn 3rd
1.5(日)神戸太陽と虎
1.11(土)新潟RIVERST
1.13(月)八王子RIPS
1.18(土)出雲APOLLO
1.19(日)広島SECOND CRUCH
2.1(土)岡山CRAZY MAMA 2nd
2.2(日)高松TOONICE
2.8(土)大分CLUB SPOT
2.9(日)博多Queblick
And more
 
チケット情報、詳細は
http://airflip.info

記事タグ