STU48が7月31日、3rdシングル「大好きな人」をリリースした。悲願だった船上劇場「STU48号」が今年春に晴れて就役。新たな船出として表題曲はメンバー全員が参加した。今回は、キャプテンの岡田奈々、3作連続のセンターを務める瀧野由美子、そして、今村美月と石田千穂の4人にインタビュー。今作への思いなどを聞いた。【取材=木村陽仁/撮影=冨田味我】

それぞれの個性

――いきなりですが、岡田さんの歌唱力すごいですね。すでにお話されているかもしれませんが、もともと歌手は目指していたんですか?

岡田奈々 ありがとうございます。AKB48に入る前から歌は好きで、「将来歌手になれたらな…」と思い、AKB48のオーディションに受けました。

――その歌声は深さがあって遠くまで通る。岡田さんだけの特色でもあると思いますが、もともとボイトレとかの練習はされていた?

岡田奈々 AKB48に入る前まではやったことがなくて、入ってからは歌番組などに出演させて頂く機会にやらせて頂くことはあります。ただ私自身が、自分の声に特色があるかは分からないんですけど、自分の声質や歌い方については楽曲のレコーディングをするときにしっかりと自分の歌声を聴いていろいろと気づくものはありましたね。こういう歌い方をすると表現の幅は広がるなとか。

――レコーディングやライブを経験することによって年々、新たな気づきがある?

岡田奈々 あります! そういうことも含めて経験値として歌に生かされていると思います。

――今後も楽しみですね。今村さんはギターをなさっているんですよね。ずっとやっていたんですか?

今村美月 前からずっとやっていたわけではなくて…。『けいおん!』というアニメが好きで、その影響で「ギターをやりたいな」と思って。ギターは持ってはいたんですよ。

岡田奈々 持ってたんだ!

今村美月 そうなんです。持ってたんですけど…練習はしてなくて。でもSTU48でバンドをする機会があって練習を始めました。もともと持っていたのはエレアコといって、アコースティックギターなんですけどアンプに繋げられるものです。それでSTU48でバンドもやれるとなって、エレキギターも買いました。

岡田奈々 自腹?

今村美月 自腹です。手の届きやすい価格のものを…。

――今、ハマっているギター奏法は?

今村美月 ミュート(音を消す)やカッティング(音を切る)を練習しています!

――良いカッティングはリズムに影響してくるので良いですね。

今村美月 はい! STU48の曲は結構、リズム感がある曲が多いんですよ。例えば「ペダルと車輪と来た道」とか。

――イントロにも使われてますよね。

今村美月 そうなんです。リズム感が結構大事なので。

――布袋寅泰さんというロック界のカリスマが、カッティングの名手なので、ぜひ目指してほしいです。

今村美月 STU48の布袋さんを目指して頑張ります!

――鉄女で知られる瀧野さん、近況を教えてください。

瀧野由美子 鉄道撮影用にミラーレスのカメラを買いまして、実際に撮りに行きました。時間が空いたときとかに一人で。

――最近撮ったなかでおすすめの列車は?

瀧野由美子 トワイライト「瑞風(みずかぜ)」という寝台特急です。月に2回ぐらい広島や山口に来るんです。それを撮りました。

――緑色の列車ですよね。かっこいいですよね。

瀧野由美子 そうです! 「瑞風」はグレードが高くて。それを撮りました。

――いいですね! 石田さんは前回のインタビューで話していたタピオカということで…。

石田千穂 タピオカもなんですけど、最近は『キングダム』にハマっていて。

岡田奈々 私、映画見た!

石田千穂 そうなんですか! 私はそれまで漫画やアニメは見ていなくて、映画を観てそこから読もうと思って。コミック本は54巻あるんですけど、3日前から読みだして、東京に来る今朝の新幹線で読み終わりました。

一同 えーーー!

石田千穂 お風呂に入っているときもずっと読んでて、夜8時にお風呂に入って、湯船につかりながら読み続けて、気づいたら(深夜)2時になっていて。

岡田奈々 え! 待って! 8時に入って2時!

石田千穂 お風呂から出たあともずっと読んでいて、朝6時ぐらいになっていました。それぐらいすごくハマって、大好きなんですよ! なかでもオウキという眉毛が太くて鼻もでかくて、一番強いキャラクターなんです。それが好きで。

岡田奈々 しゃべり方が最後に上がる人だよね!

石田千穂 そうです! 「うふん」や「コココココ」と言ったりするんですけど。さっき、チェキを撮ったんですけど「3枚あるから2枚選んで」と言われたときに、残り1枚がすごくオウキに似ていたんですよ(笑)。びっくりして、その写真をスマホで撮りました!

――好きな人に似ていたから嬉しかったんじゃないですか?

石田千穂 それが複雑な気持ちでした(笑)。

岡田奈々 私は楊端和(ようたんわ)が好きなの。

石田千穂 そうなんですか!

岡田奈々 楊端和は長澤まさみさんが演じた、山界の王なんですけど、超いいです!

石田千穂 私も好きです!

――石田さんはのめり込むタイプなんですね。

石田千穂 そうなんですよ! 好きになったらドドドドドドドドドってハマっていきます。

――そこは「コココココココ」じゃないんですね?(笑)

石田千穂 ココココココって好きになります!(笑)

岡田奈々

岡田奈々

記事タグ

関連記事は下にスクロールすると見られます。