島崎遥香

 島崎遥香が28日放送の日本テレビ系バラエティ番組『行列のできる法律相談所』で、かつて“不仲”と言われていたフリーアナウンサー・徳光和夫と対面を果たした。

 この日の放送では「気まずい」相手が紹介された。徳光が挙げたのは、元AKB48の島崎遥香。AKB48選抜総選挙でのスピーチでだんまりだった島崎に、司会を務めていた徳光が何度も呼びかけるも応じなかった過去の出来事がきっかけだったと紹介された。

 その後2人は番組共演時に謝罪し、“和解”。徳光が島崎にお年玉をあげることを約束したが、「いくらがほしい」という問いに島崎は「10万円」と答えたという。会う機会がなく現在まで、あげるに至っていないようだ。

 その島崎がスタジオに登場。徳光との久々の対面を果たした。

 徳光が「元気?」と尋ねると、島崎は「元気です」と笑みを浮かべた。総選挙でだんまりだった理由を島崎は「本当に言うことがなくて。予想よりも(順位が)下でショックで、納得がいかなくて…」と、順位の結果にショックで言葉が出なかったことを告白。これに対し、徳光は「そういう気持ちを察せずに申し訳ない」と語った。

 お年玉10万円の使い道は「家賃」とも明かした島崎は、徳光に肩もみしてねぎらった。

 ちなみに島崎は16年開催のAKB48選抜総選挙のステージで徳光と“和解”。当時ツイッターには、腕組みする2ショット写真を載せていた。

【写真】徳光和夫に腕組みする島崎遥香(過去の総選挙)

記事タグ