サマーソニック2019にソロ・Xiao Bing Chih(ティンティン)として出演

Xiao Bing Chih(ティンティン)

Xiao Bing Chih(ティンティン)

――台湾と日本の文化の違いを感じるのはどんなときですか?

 飛行機を降りた瞬間から感じました。日本は台湾に比べて道が綺麗に整備されているし、そういったちょっとしたところからも感じるというか。

――今、台湾ではどんな音楽が流行っていますか?

 HIP HOPが流行ってきているという印象がありますね。これからポップスだけでなくHIP HOPもどんどん人気になっていくんじゃないかなと思います。

――日本の音楽シーンに対してはどんな印象がありますか?

 m-floが好きです! 最初はけっこう昔に聴いたんですけど今でも。

――ティンティンさんが最も影響を受けた音楽は?

 色々な音楽を聴くんですけど、R&Bやポップミュージックに影響を受けました。

――R&Bからポップス、HIP HOP、ロックアーティストと、ありとあらゆる音楽のアーティストが出演するサマーソニックに、ティンティンさんは今年ソロアーティストとして出演されますね。

 20周年となるサマーソニックにオファーを頂いたことは本当に光栄に思います。これからライブツアーもやるので、曲のアレンジもするし、そのアレンジでサマーソニックで披露できたらいいなと思っています。

――2015年にMagic Powerでサマーソニックに出演されましたね。そのときの印象はいかがでしたか?

 そのときはとにかく驚きました! 国際的な音楽フェスでもあるし、音楽だけではなく色んなイベントや食べ物屋もあったりして…その場、雰囲気に対しての良い驚きがありましたね。

――サマーソニックに出演するアーティストは選りすぐりというか、一目置かれるアーティストが出演するフェスなんです。

 たくさんの優秀なアーティストのパフォーマンスを自分の目で観られて、直接聴くことができて、それも勉強になると思っています。

――今年のサマーソニック出演の意気込みは?

 やはり光栄であるという気持ちと、興奮の気持ちがあります。一番大事なのは日本のファンの方々に自分の音楽を届けられたらいいなと思っています。

――自身の音楽を、特にどういった人達に聴いてもらいたいですか?

 サラリーマンの方とか、普段一生懸命仕事をしている人でしょうか。みんなそれぞれプレッシャーがかかっている状況の人もたくさんいると思うので、自分の音楽を聴いてリラックスしてくれたらいいなと思います。音楽でリラックスしてもらって力を蓄えて、元気に生活してもらえたらいいなと。

――日本のファンの方々へメッセージをお願いします。

 まずは6月14日に代官山のライブに来てくれた方々に感謝します。本当にありがとうございます。これから2枚目のアルバム制作に入りますので、早くそれを日本に持ってきて、みなさんにまたお会いできたらいいなと思います。

――2枚目のアルバム制作は今どんな具合でしょうか?

 コンセプトやビジュアルの表現など、テーマはだいたい決まっているんですけど、曲がまだですね。あと9曲足りないです…。

――ティンティンさんは気分が乗ったらあっという間に書き上げてしまいそうですね。

 そうですね。アイディアが浮かんだらパッと(笑)。

――楽しみにしています。

 サマーソニックで披露するセットリストなどはまだ決めていないんですけど、ツアーでアレンジして披露する予定の曲もサマーソニックでみなさんに披露できたらいいなと思っています。楽しみにしていて頂ければと思います。

Xiao Bing Chih(ティンティン)

Xiao Bing Chih(ティンティン)

作品情報

『凡人 Mortal』
発売中
<収録曲>
01. Mortal
02. Missing You
03. Soul Message
04. Love Hurts
05. City Of Angels
06. Right Hand
07. Marry Me Feat. Erika
08. I Want You
09. Too Hard To Forget
10. Unqualified
11. I Can't Stop Loving You
12. Mortal (Japanese ver.)
13. Missing You (Japanese ver.)

ライブ情報

SUMMER SONIC 2019 東京8月16日(土)出演
会場:東京会場:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ

記事タグ

関連記事は下にスクロールすると見られます。