「海外で勝負していける世界に通用する実力派グループ」をコンセプトに活動する5人組ダンス&ボーカルグループのフェアリーズが7月17日に、通算17枚目のシングルとなる「Metropolis~メトロポリス~」をリリース。2011年9月にシングル「More Kiss/Song for you」でデビューし、その歌唱力とダンススキルはデビュー時より一目置かれており、憧れの対象として同世代、女性ファンが多い。インタビューではそれぞれに2019年上半期を振り返ってもらいながら、今作「Metropolis~メトロポリス~」のダンスのコツなど個性際立つ5人に話を聞いた。【取材=村上順一/撮影=片山拓】

それぞれの上半期を振り返る

――今年も半分が過ぎましたが、上半期で印象的だったことはそれぞれありますか。

伊藤萌々香 ドラマ『都立水商!~令和~』に出演させていただいたことです。キャバ嬢役もあったんですけど、最終回を迎え、その撮影も今年に行ったこともあり印象的でした。スケジュールはタイトでしたけどスムーズに進んで。

伊藤萌々香

――フェアリーズの活動に還元できそうなことはありました?

伊藤萌々香 ドラマを観て、イベントに来てくれた方もいました!

林田真尋 私も舞台『ヒロイン』に主演として出演させていただいたことが印象に残っています。

林田真尋

――舞台は初めてだったんですか。

林田真尋 以前からやらせていただいていました。前は(井上)理香子と(野元)空も三館同時公演で一緒だったんです。1人でというのは初めてだったので、稽古の時からすごく大変で…。稽古でも泣きましたし、本番でも沢山泣く役でした。でも、また一つ成長出来たと思います。

――稽古は本当に大変だったんですね。実生さんは上半期はいかがでしたか。

下村実生 私は(ファッション雑誌)『Seventeen』のモデルをやっていたんですけど、卒業した事です。そして春にもいくつかのランウェイを歩いたというのが、印象に残っています。着る服も変わってきたので、新しい一歩を踏み出せたなと感じています。

下村実生

――令和という新時代とともに歩み出したんですね。空さんは?

野元 空 私は今、真尋と『そらまひちゃんねる』というのをYouTubeでやっています。今年の頭ぐらいから本格的になって、この半年で30万人のチャンネル登録を目標にやってきたことです。

――現在はどうなんですか。

野元 空 半年経ったんですけど、2万人ぐらいなんです…。目標は高く設定した方が良いと思ったんですけど、本当に高すぎて、無謀な挑戦でした。皆さん『そらまひちゃんねる』への登録お願いします(笑)。大食いからメイク動画までフェアリーズでは見れない姿を幅広く配信しています!

野元 空

――宣伝ですね(笑)。理香子さんの上半期は?

井上理香子 フェアリーズでツアー箇所が一つ増えたというのが、この上半期では一番大きいです。今までは東京、大阪、名古屋、福岡の4カ所に加えて広島が今回のツアーから増えました。会場毎に空気感が違うんですけど、広島の空気を感じたことがないので、今から楽しみなんです。

 いつも、セットリストや衣装についてみんなと話し合うんですけど、その中で映像を使った演出があって、私の案が一つ通ったんです。「自然に生きる女たち」という画が欲しくて、裸足でジャズダンスするというものなんですけど、ずっとやってみたかった事で、それが今形になって嬉しかったです。

――ライブといえば、現在全曲披露するというツアー中ですね。5公演全て行けばコンプリート出来るんですよね?

林田真尋 はい。全公演来ないとダメなんです。今、3公演終わったんですけど、全部行くよと言ってくれているファンの方もいて嬉しいです。(※取材日は7月上旬)

――すごいですよね! 皆さん久しぶりの曲で楽しみにしている曲はありますか。

伊藤萌々香 まだやっていない曲も沢山あるんですけど、ソロ曲を久しぶりに披露しているので、それはファンの方も嬉しいんじゃないかなと思います。そこは、福岡と広島での反応が楽しみです。

下村実生 ライブ用に振りが変わる曲が何曲かあるんですけど、今まであまり披露して来なかった「Wild Baby」という曲のアレンジも振りも変えてやるので、それを披露するのが楽しみです。もともとの振りはみんなで一緒に出来るようなものだったんですけど、全員が20歳を超えたので、大人っぽい女性的な振り付けになっていて、印象がだいぶ変わるんじゃないかなと思います。

井上理香子 「Wild Baby」は「Run With U」というシングルのカップリング曲なんですけど、あまりに披露していなくて、ファンの方からも「何でやらないのか」と言われたりもしていた曲なんです。全然違う曲なんじゃないかと思えるぐらいの曲に仕上がったので、皆さん喜んでくれている感じがあります。

井上理香子

野元 空 昔の曲を改めて披露するのは照れ臭いですね。昔の曲は可愛い感じのもあって、最近の曲は格好良い感じの曲なので、イベントでも新しい曲をやることが多くなっていたので。

――キュートな「Sweet Jewel」はどうなるのかなとか楽しみです。

伊藤萌々香 その曲、まだリハでもやっていないんですよ。

井上理香子 曲の終盤で投げキッスの嵐があるんですけど、なかなか今やるのは抵抗があります(笑)。もしかしたら、今回で当分またステージでの披露はないかも知れないので、是非楽しみにしていて欲しいです。

林田真尋 私は今回リリースする「Metropolis~メトロポリス~」に収録された全曲を披露出来ていることが嬉しいです。特に「Tell Me How You Feel」はすごくお洒落な曲なので、踊っていてもすごく楽しいです。リリイベもやっているんですけど、まだ「Tell Me How You Feel」はツアーでしか披露していないんです。

記事タグ

関連記事は下にスクロールすると見られます。