SKE48が24日に25枚目のシングル「FRUSTRATION」をリリースした。古畑奈和が初センターを務める表題曲はレゲエダンスを取り入れたパーティーチューン。ブルーノ・マーズなどで知られるアレンジャーが参加し、MVはLAで撮影。そのMVはレゲエミュージシャンなどを撮っている監督が手掛け、さらにファッションブランドの衣装タイアップを受けるなど、可愛さだけではないクールで大人セクシーなSKE48の一面を見せている。今回は、高柳明音、末永桜花、浅井裕華の3人にインタビュー。「挑戦だった」というMV撮影や今回の楽曲にかける思いなどを聞いた。【取材・撮影=木村陽仁】

最近ハマっていること

――新曲の話に入る前に最近ハマっていることを教えてください。

高柳明音 私は傘が好きで、傘を集めることにハマっています。折り畳み傘を20本くらい持っています。好きなんですよ…、日傘にもなるので夏の間もさすと思います。

――特におすすめしたい傘のデザインはありますか?

高柳明音 最近の傘は外側ではなく内側がおしゃれなんです。外から見るとなんの変哲もない感じなんですけど、内側を見ると凄く綺麗で、自撮りとかすると凄く映えます。可愛いんです!

高柳明音

高柳明音

――スーツの裏地デザインのようなおしゃれさがあるんですね。末永さんは?

末永桜花 私はパン屋さん巡りにハマっています。パンの食べ比べが好きで、なかでも食パンや塩パンが特に好きです。デニッシュ食パンもサクサクしておいしくて! お店によってパンは味が違うので食べ比べて楽しんでいます。

末永桜花

末永桜花

浅井裕華 私はIZ*ONEにハマっています。『PRODUCE 48』という番組から出たアイドルで、私も『PRODUCE 48』に参加していたのでIZ*ONEの子達に会ったんですけどメチャメチャ可愛くて! 歌もダンスも上手いし細いし、憧れの女の子という感じでずっと聴いています。

――『PRODUCE 48』に参加したメンバーの方に話を聞いたことがありますが、その子はとても勉強になったと。

浅井裕華 私もとても勉強になりました。毎日10時間くらいずっとレッスンしていて。しかも自主練習で。ずっと長い時間やっているので精神的にも体力的にも辛かったんですけど凄く勉強になりました。

――合宿には参加されなかったのですか?

浅井裕華 2週間くらい韓国に行って参加しました。コミュニケーションはジェスチャーとかでやったりして。

高柳明音 周りのスタッフさんも、それに参加してからの裕華たんは表現が堂々とするようになったと言ってました。

浅井裕華 嬉しいです! 韓国の方は美意識が凄く高くて、人から見られているということを常に感じているんです。それを私も取り入れたいなと思ってすごく意識するようになりました。

浅井裕華

浅井裕華

――そういえば、高柳さんは『豆腐プロレスThe REAL 2017 WIP CLIMAX』に参戦されていましたよね? 大変でしたか?

高柳明音 大変でした! 命がけでした。けっこう真剣に受け身とかも教えてもらって。私は三半規管が弱いので回ったりすると酔っちゃうんですけど、あまりそうならないような技を作っていただいたりとか。

――レスラーのミラノコレクションさんに指導を受けていたんですよね。あれは本当にガチのバトルでしたね。

末永桜花 日頃、プロレスをすることないですもんね(笑)。

高柳明音 そう! もうあざだらけで。実際に(打撃は)当たってるし、振りだとバレてしまって観ている方が冷めてしまうので、本番はみんな本気でぶつかり合ってました。

――本当に痛々しかったですよね。

高柳明音 痛かったです(笑)

末永桜花、高柳明音、浅井裕華

末永桜花、高柳明音、浅井裕華

記事タグ

関連記事は下にスクロールすると見られます。