バイオリニスト石川綾子が20日、 東京・サントリーホール(ブルーローズ)で『石川綾子ジャンルレスクラシックシリーズ』の最終公演をおこなった。

『石川綾子ジャンルレスクラシックシリーズ』

 今年で三回目を迎える「石川綾子ジャンルレスクラシックシリーズ」は公演ごとにジャンルを変えたテーマで開催するコンサートツアー。

 本年はシネマ/歌謡/アニメをテーマに設定、 最終公演は”おとなアニメクラシック”と題して、 音楽プロデューサーとしても著名なギタリスト、 鳥山雄司氏を音楽監督にむかえ、 アニメとクラシックを融合した斬新なアレンジ、構成で、クラシックホールとして名高いサントリーホールの観客を沸かせた。

冒頭、 ピアニスト森丘ヒロキ氏によるグリーグ作曲のピアノ協奏曲で始まったコンサートは、 クラシックなテイストかと思いきやそのまま誰もが耳にしたことのある「ゲゲゲの鬼太郎」へと変化、 まさかの展開に観客は一瞬騒然としたのち、 大喝采となった。

 続いて、 オールドアニメファンなら誰もが熱くなる70年代のアニメ曲として、 「銀河鉄道999」「デビルマン」「魔女っ子メグちゃん」「キューティーハニー」の4曲をメドレーで、 「北斗の拳」の主題歌、 近年の曲では大人気アニメ「東京喰種」の主題歌「Unravel」、 ディズニーの名曲「ホールニューワールド」など新旧のアニメを彩る名曲たちが、 クラシックやラテンテイストを交えたオリジナルアレンジで観客を魅了した。

『石川綾子ジャンルレスクラシックシリーズ』

 「今回は鳥山さんに曲をリアレンジしていただき、 どれも素晴らしく難しくて必死でした」とMCで石川が話していた通り、 リズムアンサンブルや超絶技巧がちりばめられ、 クラシックコンサートとしては異例の全く新しいステージとなった。

 10月1日、 2日行われるビルボード大阪、 名古屋ブルーノート「ベストセレクションツアー」に鳥山、 森丘両氏が参加することが同日発表された。

<石川綾子ベストセレクションツアーin Billboard Live OSAKA / Nagoya Blue Note>

---------------------------------------------------------------
石川綾子ベストセレクションツアー in Billboard Live OSAKA
日時:2019年10月1日(火)
[1回目]開場17:30/開演18:30
[2回目]開場20:30/開演21:30
会場:ビルボードライブ大阪
大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT B2F
メンバー:石川綾子(Vn) 鳥山雄司(Gt) 森丘ヒロキ(Pf)
[ミュージックチャージ]¥6,500(税込)

▶一般予約:大阪8/2(金)開始予定
-----------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------
石川綾子ベストセレクションツアー in Nagoya Blue Note
日時:2019年10月2日(水)
[1回目]開場17:00/開演18:00
[2回目]開場20:00/開演20:45
会場:名古屋ブルーノート
名古屋市中区錦3-22-20 ダイテックサカエB2F
(地下鉄東山線「栄駅」下車、 8番出口より徒歩5分)
メンバー:石川綾子(Vn) 鳥山雄司(Gt) 森丘ヒロキ(Pf)
[ミュージックチャージ]¥6,800(税込)

▶一般予約:7/19(金)11:00~スタート
[ご予約・お問い合せ]名古屋ブルーノート
【Blue Note予約専用電話】☎052-961-6311(11:00~20:00)
【インターネット予約  http://www.nagoya-bluenote.com 】

この記事の写真

記事タグ