SEKAI NO OWARIのSaoriが、パスポートの名義を夫の姓に変更申請したことを報告。手数料がかかることに違和感を唱えると「当たり前と思って気づかなかった」などの声が寄せられ、多くの人の考えるきっかけになっているようだ。

 16日に自身のツイッターを更新したSaori。「結婚したので名字が変わった。30年以上慣れ親しんだ名字だったから出来れば変えたくなかったけれど、日本では夫婦別姓は認められていない。男側の名字にする人は九割以上だ」と綴った。

 そして、「仕方なくパスポートの名前を変更したら『名義変更の手数料は6千円です』と言われた。違和感。。」と続け、もやもやした気持ちを抱えたようだ。

 こうしたSaoriの投稿は反響を呼び、「当たり前と思って気づかなかった」「彩織ちゃんがこういう社会に対する疑問をツイートしてくれるから改めて今の社会について考える事ができます」とのコメントが見られた。

 Saoriは以前にも育児に関する疑問を投げかけおり、今回の投稿も含め、Saoriの言葉を通じて考えるきっかけになっている人も多いようだ。

記事タグ