元KAT-TUNの田中聖が10日にブログで、9日に逝去されたジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんを追悼している。「たくさんたくさん迷惑かけたけど ステージの上にいる自分には確実に貴方の教えが生きてます」などと感謝のメッセージを捧げた。

 田中は10日午前に更新したエントリーで、「悲しいお知らせがありました」と書き出し、ジャニー喜多川さんの逝去に触れた。

 そして、「自分にとってお父さんみたいな存在でした。何でもないただの子供だった自分にステージの上という居場所をくれました。夢をくれました」とし、大きな感謝を綴った。

 その上で、田中は「たくさんたくさん迷惑かけたけど」とし、「ステージの上にいる自分には確実に貴方の教えが生きてます」と今なお、ジャニー喜多川さんから学んだことが大きな財産であることを寄せた。

 そして、「世界一のプロデューサーとして 栄光の道を駆け抜けたと思うので、今はゆっくり休んでください。どこにいても自分は貴方の息子です。ご冥福をお祈り致します」と締めくくり、「#ジャニーさんありがとう」とのハッシュタグも添えてジャニー喜多川さんを追悼している。

 ジャニー喜多川さんは9日、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で逝去された。同日夜、ジャニーズ事務所が発表した。

記事タグ