元SMAPの香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛のSNS等にファンからの声が相次いでいる。9日に逝去されたジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんに関するもので、「それぞれの形でジャニーさんに恩返しを」などと、ファンは3人を気遣いつつ励ましの言葉を送っている。

 9日、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のためジャニー喜多川さんが亡くなった。同日夜遅く、ジャニーズ事務所が発表した。

 この発表後、ジャニーズ事務所所属のタレントやOBらが続々とメッセージを発信。ジャニー喜多川社長への感謝の言葉をこめながら追悼している。

 そうした中、2017年9月にジャニーズ事務所を退所し、現在は新たな活動をスタートさせている香取、稲垣、草なぎが開設しているSNSなどには、ファンからの声が相次いで寄せられている。

 3人は10日23時時点で、ジャニー喜多川社長逝去に関してコメントを発表していない。ただ、ファンは3人それぞれが抱えた心境をおもんばかりながらコメントを投稿している状況だ。

 香取の公式ブログは9日の20時58分のエントリーが最新のもの。そのコメント欄には「慎吾くん、大丈夫ですか? 心配です」「慎吾くんやつよぽん、吾郎ちゃんは私の何倍も何倍も悲しいですよね」などの声が寄せられた。

 稲垣の公式ブログにもコメントが相次ぐ。6月29日に投稿された最新エントリーには、「吾郎ちゃん寂しいでしょうけど、天国でジャニーさんも見守ってくれてる」「吾郎ちゃん 大丈夫? 最期のお別れが出来ることを願ってます」と労わりのメッセージが届いた。

 さらに、草なぎがYouTube上に公開している「ユーチューバー 草なぎチャンネル」のコメント欄にもメッセージが寄せられた。

 ファンからは「つよぽんの素質を見抜いて芸能界に入れてくださったおかげで、私はつよぽんのファンになり、とても幸せです」との声をはじめ、ジャニー喜多川社長が逝去された9日は、草なぎの45歳の誕生日であり、そのつながりに改めて強い絆を感じ取ったファンの声も挙がった。

 また、「3人でジャニーさんのお話をたくさんたくさんしてください」「それぞれの形でジャニーさんに恩返し! 楽しんでいきましょう!」と気遣いやエールの言葉を寄せ、「SMAPを結成し、デビューさせていただき、私たちに出会わさせてもらい、今までずっとファンでいれるのもジャニーさんがジャニーズを作ってくださったからです」と感謝する人も。

 3人のSNSなどを介して、ジャニー喜多川社長に感謝し、哀悼するファンも多いようだ。

記事タグ