櫻井翔が総合司会を務めた、日本テレビ系音楽特番『THE MUSIC DAY 2019 ~時代~』が6日、放送され、AKB48が「ヘビーローテーション」を披露した。このなかで、柏木由紀が、渡辺麻友の衣装でパフォーマンスしていたことが明らかになり、話題になった。

 番組の終盤、「再生1億超えメドレー」で「ヘビーローテーション」を披露したAKB48。大島優子がかつて務めたセンターを、AKB48グループ二代目総監督の向井地美音が担った。

 当時の選抜メンバーの多くが卒業したこともあって、だいぶ様変わりした今回の編成。そのなかで当時と変わらず参加したしたメンバーのひとり、柏木は当時とは異なるポジションでパフォーマンスした。

 その柏木は、地上波生放送と並行して生配信された『裏配信☆大魔王の部屋』に登場した際、この衣装について言及。「今までやっていてこんなことはなかった。新鮮です」と語り、着心地は「ばっちり」とも述べた。

 ここでは番組終了後に渡辺に連絡するとも語っていたが、その後、ツイッターを更新。「渡辺麻友」と書かれたタグが付いた衣装などの写真を載せ「本日のヘビーローテーションは、まゆゆの衣装でした。まゆゆきりん」とし、「なぜかというと今日はまゆゆのポジションだったからだよ〜」とつづった。

 この内容にファンからは絶賛の声。渡辺と比べ身長差があるのに着られたことなどを含め驚きとともに「かわいい」「いい!」という声が多く寄せられ、「いいね」の数も1万3千件を超え、話題に。歌だけでなく衣装も継がれていくことに感慨深く思った人も多かったようだ。

記事タグ