ゆずが、配信限定シングル「GreenGreen」を7月7日にリリースすることが1日、発表された。

 5月10日にリリースされた弾き語り楽曲「SEIMEI」から約2カ月後という短い期間でのリリースとなる。

 「GreenGreen」は、1日から全国で放送される、有村架純と市川 海老蔵が出演する、伊藤園『お〜いお茶』の新CMソング。

 同CMへのタイアップソングとしては、2017年の「愛こそ」、2018年の「春一番」、「公園通り」に続き4度目となる。

 北川悠仁が作詞、作曲を務めた。これまで発売してきた「サヨナラバス」「桜木町」などのラブソングを彷彿とさせる、大切な人との別れを歌ったミディアムナンバー。

 何気ない日々の日常を綺麗に切り取った叙情的な歌詞と、心地良く胸に響くメロディー、ノスタルジーな旋律が特徴的なアコースティックギターが重なり合った曲となっている。

 なお、同曲のリリース日には、福岡ヤフオク!ドームで、『ゆず弾き語りドームツアー2019 ゆずのみ〜拍手喝祭〜』最終公演がおこなわれる。

 先日配信された北川悠仁によるインスタライブにて、同公演での新曲披露が予告されていたが、当日に「GreenGreen」が披露されるか、期待がかかる。

リリース情報

7月7日(日)リリース
配信限定シングル『GreenGreen』
(伊藤園「お〜いお茶」CM ソング)
有村架純出演 新CM「鮮度ボトル」篇

記事タグ