少年時代の川谷絵音。ファンからは「愛おしい」との声があがっているが…(Instagramより@indigolaend)

 ゲスの極み乙女。の川谷絵音が、自身の少年時代のショットを公開している。ひょうきんな表情を作った無邪気な“絵音少年”に、ファンからは「かわいい」の声があがっている。

 29日に自身のインスタグラムを更新した川谷。「子供のころの川谷絵音」とコメントし、自身の少年時代の画像を公開した。

 さらに、「#なんなんその表情」「#腹立つわ~」と自虐的に画像についてハッシュタグを付けた。少年時代の川谷は口元をすぼめ、なにやらおかしなものを見たような表情を作っている。

 このショットに続々と反響が寄せられ、きゃりーぱみゅぱみゅも「いいね!」を押し、川谷の少年時代ショットに反応している。

 ファンからは「めっちゃ可愛いです」「愛おしすぎますーーーー」「すご、表情豊か」「ひょうきんですねー」などと、キュートな″絵音少年″に称賛のコメントが寄せられた。

 さらに、「この少年に秘めたる音楽の才能。興味深い」「この子が今の絵音さんになるって、なんか想像出来ないから不思議で嬉しい」などの声も。今や現在音楽界の重要なクリエイターの一人である川谷の少年時代に、興味をそそられるファンも多いようだ。

 その川谷はツイッターで自虐コメントをすることもしばしば。過去には「自虐ツイートがバズった後は、ツイッタラーとしての自分は歓喜し、アーティストとしての自分は枕を濡らします」と本音のような心境をつぶやいている。

 今回はインスタだが、その“自虐”投稿には、すでに1万件を超える「いいね!」が寄せられており、好評裡に受け止められているようだ。

記事タグ