篠田麻里子が、前田敦子、板野友美、宇垣美里フリーアナウンサーとの記念ショットを公開。自身の舞台を観劇に訪れたことを報告すると、ファンから大きな反響を呼んでいる。

 29日に自身のインスタグラムを更新した篠田は「あっちゃん ともちん うがちゃん 後輩ちゃんもたくさん皆さんありがとうございます 地元友達も 残り2公演」とコメントし、記念ショットを計9枚公開した。

 その中で、1枚目にアップされたのが板野、前田、篠田、宇垣アナの写真。口元を緩めた優しい表情が印象的だ。

 篠田は東京・サンシャイン劇場で21日から上演されている舞台で主演を務めている。

 作家の秦建日子氏のベストセラー小説『刑事 雪平夏見シリーズ』を原作とした舞台『アンフェアな月』の第2弾『殺してもいい命』。前田らはそれを観劇に訪れたようだ。

 篠田、前田、板野はAKB48グループ初期の“神7”メンバーとして知られる。そのため、「嬉しいメンバー」「あっちゃん!」「エモすぎる」「あつとも来たなんて、、」などと感激するコメントが相次いでいる。

 さらに、「1枚目右端の人だれ? 美しすぎる」との声も。宇垣アナと認識できなかった人もその美貌に驚きを感じているようだ。

記事タグ