AIが28日、都内でおこなわれた『第30回ユニバーシアード競技大会』(2019/ナポリ)日本代表選手団結団式にサプライズ登場し、新曲「Summer Magic」を歌い、エールを送った。AIは「みなさんは英雄だから応援したい」「歌に気持ちを込めまくるから、そのパワーを感じて」とメッセージ。選手たちは数日後にせまった大会本番へ弾みをつけた。

 『ユニバーシアード競技大会』は、国際大学スポーツ連盟が主催する、学生を対象にした国際総合競技大会。「学生のためのオリンピック」といわれ、大学スポーツの発展や体育教育の振興のため、オリンピック前年と翌年の2年おきに開催されている。今年はイタリアのナポリで、15競技・218種目が実施される予定だ。日本は2017年の台北大会で史上最多の101個のメダルを獲得しており、今大会での活躍も期待されている。

AI

AI

 この日の結団式は選手と役員らを含め、240人が参加。選手団の紹介、団旗授与に続き、文部科学大臣・柴山昌彦氏が「令和初となる大会で日ごろの成果を発揮し、海外選手との国際交流にも取り組んでほしい」とスピーチした。

 選手団団長・星野一朗氏は「一丸となってベストを尽くして参ります」と意気込んでから「選手が将来、国際人として成長する良い機会になることを期待したい。自覚を胸に行動規範を重視して、各自が自覚ある行動を」と重ねた。主将の渡部香生子選手(水泳)は「来年の東京オリンピックにつなげられるよう、全力で戦い抜くことを誓います」と決意表明。

 結団式が閉会すると、スピードスケートの小平奈緒選手と高木美帆選手からのビデオレターに続き、前回大会のもようがスライドで映し出された。そしてAIが映像で登場し「心から応援しています」選手たちにエールを送る。

 そのまま終わるのかと思いきや、なんと「どうもみなさん!元気ですか?」とAI本人が登場し、会場には驚きの声が上がった。彼女は昨年、平昌五輪の日本選手団壮行会でパフォーマンスしており、その縁がきっかけで今回のサプライズが実現したという。現場はスペシャルライブ会場に早変わり。

AI

AI

 AIはダンスチームのKING OF SWAGを引き連れ、新曲「Summer Magic」を披露。積極的に壇上から下りて選手たちのなかに入り、距離を縮めようとするAI。粛々とした結団式からのステージにとまどう様子の選手もいたが、エネルギッシュな歌に引き込まれる形で、自然と全員が立ち上がった。

 「みなさんは英雄だから応援したい。これからいろいろなことがあると思いますけど、楽しんでこの先を歩んでほしい」とMCしてから歌ったのは「みんながみんな英雄」。さらに代表曲「Story」は「さみしい気持ちになったときは、この曲を思い出してくれたら嬉しいです。みなさんのために心を込めて歌いたいと思います」という言葉を添えて、キーボードのGakushiとデュオで届けた。

 最後は「歌に気持ちを込めまくるから、そのパワーを感じてほしい」と話してから「ハピネス」で締め。渡部選手に一緒に歌うように呼び掛ける場面も。最終的に選手たちから合唱も起きて、一体感を保ったまま終了した。この思いがけないサプライズに後押しされ、日本人選手団は7月3日から始まる戦いに臨む。

AI

AI

記事タグ