欅坂46長濱ねるが、グループ卒業を発表した日向坂46柿崎芽実にエールを送っている。柿崎のことを「大切な友達」とした長濱は「長い間よく頑張ったねー!」などと労っている。

 21日に日向坂46の1stシングル「キュン」の活動をもって卒業することを発表した柿崎。同グループから卒業するメンバーは初めてのことであり、発表時には大きな反響を呼んでいる。

 28日に自身のブログを更新した長濱は「芽実の卒業が発表になりました」と切り出し、「お芽実~~ いつもありがとう。長い間よく頑張ったねー! ひとまずまたゆっくり温泉にでも浸かりましょう」と労いの言葉を寄せた。

 さらに、「芽実は くたーっと寄っかかって甘えられる 大切な友達です」と柿崎の人柄にも触れつつ、長濱にとって大事な存在であることを伝えた。

 続けて「これからも 色んなところに行って 色んなものを見て 色んな話をしようー!」と柿崎に向けてメッセージを寄せ、「芽実と全世界の方に幸あれーーー(できれば私にも!!!)」とエールを送っている。

 その長濱も欅坂46からの卒業を発表しており、先日には単独卒業イベント『ありがとうをめいっぱい伝える日』を7月30日に千葉県・幕張メッセで開催することが伝えられた。

 長濱はブログの中で、「小さいお子さんから大人の皆さんまで 女の子も男の子もできるだけ多くの方が 楽しんで頂けるイベントになったらなー、と 欅坂チームの皆さんと一緒に考えている最中です」とコメント。

 そして、「情報解禁されましたら 内容について 詳しくお話しさせて頂きますねーー!」とファンに向けて報告している。

記事タグ