BTS(防弾少年団)を最高のアーティストへと導くマネージャーゲーム『BTS WORLD』が26日夕、App StoreとGoogle Playを通じて世界176カ国で正式リリースする。また、『BTS WORLD』では、OSTアルバムのタイトル曲「Heartbeat」を独占先行公開する。

 Netmarble Corp.(ネットマーブル)が正式リリースする。TAKEONE COMPANYが開発したゲームで、BTSのマネージャーとなり、デビューから成長していく彼らのストーリーを様々な交流コンテンツを通じて体験する。

 同ゲームには、様々な独占コンテンツが用意される。テキストメッセージやSNS、電話やビデオ通話など、メンバーと1対1での交流。メンバーたちの様々な姿と音声を収録した「BTS カード」を集めて育成したり、このカードを使って多彩なストーリーを確認することができる。

 26日の正式サービス開始に合わせてBTSのメンバー7人全員で歌うOST(オリジナル・サウンドトラック)アルバムのタイトル曲「Heartbeat (BTS WORLD OST)」を、ゲーム内で初公開する。ゲームのイントロとメインロビーにて再生されるこの曲は、6月28日の『BTS WORLD OST』アルバム発売までの48 時間は、『BTS WORLD』内でのみでみられる。

 さらに、28日発売予定の『BTS WORLD OST』には、ゲーム内で公開する「Heartbeat」と、これまでに順次公開してきたBTSメンバーによるユニット曲3 曲(「Dream Glow」、「A Brand New Day」、「All Night」)が含まれている他、ゲーム内で使用している各メンバーのテーマ曲も追加収録し、全世界で販売する予定だ。

記事タグ