ロックバンドのThe Guzmania(ザ・グズマニア)が6月26日、1stミニアルバム『開花前夜』をユニバーサルミュージックよりリリース。The Guzmania は、時羽(Vo)、YOSHIO(Gt)、ちょび(Ba)、テツヤ(Dr)からなる4人組ロックバンド。

『開花前夜』通常盤ジャケ写

 1stミニアルバム『開花前夜』は、バンド名「Guzmania」の花言葉である「情熱」が生命力溢れる音としてリスナーへ色濃く伝わるThe Guzmania第一弾作品となっている。

 リード曲「shadow dance, under the moonlight」を皮切りとする全6曲の今作は、ヘヴィロック・V 系ロック・デジタルサウンドが融合した近未来的ロックサウンド。希望も絶望も、情熱的に未来へ向かって綴られた歌詞と共に繊細かつ重厚に響く作品となっている。

 The Guzmaniaは2019年4月に始動し、現在都内を中心に精力的にライブを行い、真夏のヴィジュアル系・老舗フェス『【beauty;tricker】~渋谷が大変~』、今年で 15 周年となる『OTODAMA SEA STUDIO 2019』にも出演が決定している。

『開花前夜』初回限定盤ジャケ写

 The Guzmania の活動開始直後から、MUCCの逹瑯やELLEGARDENの高田メタルなど、ロック界から高評価が上がり、コメントが寄せられた。

▽高田メタル(ELLEGARDEN / MAYKIDZ)

 激しいリフと複雑に絡みあう弦楽器隊のアンサンブル。疾走感を与えるビートと聴きやすいメロディ。この熱をライブで感じてみたいと思った。

▽逹瑯(MUCC)

 グズでマニアが集まって初期衝動に駆られて本気でバンドしたらこんなんできました。メロディも歌詞も好みなのが多くてもっと聴きたくて良い意味で物足りない1枚! 開花前夜。開花してうざくなる前にタイミング見て潰さなきゃなぁ(笑)。

▽真緒(The THIRTEEN / Sadie)>

 透き通る艶のある声にエッジのある骨太な楽器陣、繊細かつクレバーな印象を受けるデジタルサウンドを融合したサウンドが印象的なバンド。楽曲内には各曲ひとつのショートムービーを観てるかのようなドラマチックな情景が浮かびます。バンド名でもある GUZMANIAの花言葉である『情熱』が色濃く聴く者へ伝わる。4人の覚悟から生まれた楽曲、歌詞にはこれからの未来へ向けて描かれるストーリーはオーディエンスの生きる希望の道しるべとなる事でしょう。まだライブは拝見したことはありませんが、楽曲から受ける印象に美しくも情熱的な闘争心が観る者へ突き刺さる事と思います。歌詞にもあるように<最低なこんな世界で笑っていたい>を胸にこれから沢山の人にその意思を貫いてください。

▽MiA(MEJIBRAY)

 4人の紡ぐ音達は繊細かつ力強く溢れていました。

作品情報


■The Guzmania 1st mini Album『開花前夜』



『開花前夜』初回限定盤(CD+DVD)POCS-9193 3000 円(税込)

『開花前夜』通常盤(CD)POCS-1800 2500 円(税込)


収録曲

初回限定盤(CD+DVD)


01.prelude

02.shadow dance, under the moonlight

03.フリティラリア

04.拘束

05.月に叢雲花に風
06.独り言



MV「shadow dance, under the moonlight」



通常盤(CD)


01.shadow dance, under the moonlight

02.フリティラリア

03.拘束

04.月に叢雲花に風
05.独り言

06.夢のまた夢

Valkyrja Records / UNIVERSAL D
発売元 Valkyrja,inc. 
販売元 ユニバーサルミュージック合同会社

ライブ情報

7/2(火)高田馬場 AREA

7/9(火)OTODAMA SEA STUDIO

7/14(日)池袋 EDGE
8/7(水)『【beauty;tricker】~渋谷が大変~』(全5会場)

TSUTAYA O-EAST
TSUTAYA O-WEST
TSUTAYA O-Crest
TSUTAYA O-nest
shibuya duo MUSIC EXCHANGE

【公式 HP】 https://theguzmania.com/
【The Guzmania【beauty;tricker】~渋谷が大変 2019~出演コメント】
https://www.youtube.com/watch?v=v5k8dvoN9sM

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)