板野友美が、茶髪と黒髪で印象の異なる自身のショットを公開。「ねぇ、どっちがすきーーー?」などと呼びかけると「黒髪派」「茶髪派」の称賛の声が寄せられた。

 12日に自身のインスタグラムを更新した板野。「髪色とメイクで全然別人になる 1週間前の写真なのに 笑」と茶目っ気を含めながらコメントした。

 さらに、「変幻自在ですなっ。ねぇ、どっちがすきーーー?」とファンに向けて呼びかけ、自身のショットを2枚公開している。

 1枚目は黒髪の自身のショット。白いシャツや優しいメイクが印象的で爽やかなイメージ。2枚目は茶髪の自身で、イベントに出演した際のもののようだ。板野の大人な魅力が詰まっている。

 この投稿にファンからの反響は大きく、公開からおよそ2時間ほどで「いいね!」の数は1万件を突破し、「似合ってる」「雰囲気変わりますね」などと称賛のコメントが寄せられた。

 さらに、板野の呼びかけに応じ、「明るい髪の方!」「茶髪派!」「黒髪の方が自分は好き」「甲乙つけがたいですがぁ、、、『黒』に1票!!」などの声や「決められまへん」「どっちも好き」とするコメントも多く見られる。

 また、「2枚目は最強に好きだったころに戻ったみたいでテンション上がった 笑」との声も。AKB48時代には茶髪がトレードマークともなっていた板野。当時の面影を感じながら茶髪を推す声も強いようだ。

記事タグ