モーニング娘。’19が11日、東京・池袋サンシャインシティ 噴水広場で、シングル「人生 Blues/青春 Night」発売記念イベントをおこなった。

 11人体制となった彼女たちにとって令和初のシングルは「元気を与える」ことがテーマ。イベント前の囲み取材で譜久村聖は、「人生 Blues」について「働いている人や、今自分がやっていることは正しいのか不安や悩みを持っている人たちに響くような歌詞」と説明。一方の「青春 Night」は「とにかく楽しい人生を送ろうよと私たちからの元気と愛をプレゼントするような楽曲」と明かし、「元気になれるという曲でもジャンルが違うのでいろんな人に響けば」と語った。

 モーニング娘。’19といえばフォーメンションダンスも見どころの一つ。森戸知沙希は「人生 Blues」について「サビの前に腕で『人』という文字を作っているので、そういうところは一緒にできると思うのでやってほしい」と呼びかければ、横山玲奈はラップを取り入れてた「青春 Night」について「コールアンドレスポンスができる歌詞になっていて…」としメンバーのコールに返してほしいと語った。

 1997年の結成から20年を超える。まさに平成を駆け抜けてきたが、新時代の令和に向けてはワールドワイドな展開もおこなっていきたいという。先日も台湾と香港でファンミーティングを実施。野中美希はそれに触れ「世界中に羽ばたいていきたい。私も短期留学でアメリカに行っていたので、その英語力を生かしてバンバンと海外の方とコミュニケーションをとっていきたい」と意気込み。森戸知沙希も令和の目標として「ワールドツアー」を挙げた。

 また、モーニング娘。’19の魅力として石田亜佑美は「自信をもって言えるのはパフォーマンスの熱量」とし、ファンがあって熱いパフォーマンスができていると明かせば、生田衣梨奈は「最近は女性のファンの方も増えたと思う。海外も日本も男女が半々。私たち自身も憧れるようになりたい」と意気込み。譜久村は「時代の最先端をいきたい」と述べた。

 その後におこなわれたイベントでは、4階までびっしりと埋まった観客に向け、同シングルなど4曲を披露。一寸の狂いもないキレキレのフォーメンションダンスや運動量の高い迫力のパフォーマンス。さらにエモーショナルな歌声で魅了。曲の合間にはメンバー3組に分かれ「青春クイズ」を実施。出されたクイズに寸劇をもって答えていく内容はボキャブラリーに溢れ、パフォーマンスとは異なるほっこりとした雰囲気にファンからは笑みがこぼれていた。

 またこの日は、新メンバー発表が6月22日にモーニング娘。'19 のオフィシャル YouTubeで生配信で発表されることも報告された。譜久村は「(新メンバーは現時点で)私たちも知らないので緊張する」と楽しみにしている様子だった。

セットリスト

01.人生 Blues
02.Are you Happy?
03.What is LOVE?
04.青春 Night

記事タグ