劇団朱雀の二代目座長・早乙女太一が、総合プロデュース、脚本、演出、振付、出演しゼロから立ち上げる復活興行「劇団朱雀 復活公演」の最新ビジュアルが公開。固定概念にとらわれることなく、いままで得てきたもの全てを盛り込んだビジュアルとなっている。

2015年に解散した大衆演劇の「劇団朱雀」(げきだんすじゃく)の劇団員が再結集し、豪華なゲストを迎えて本年末に復活 公演を実施。先日発表となった公演詳細に続いて、最新ビジュアルが到着した。

 早乙女太一・早乙女友貴兄弟をはじめ、初参加の木村了、喜矢武豊(ゴールデンボンバー)劇団員や馴染みのあるキャストが勢ぞろいしたビジュアルが完成。

 5年の沈黙を破り、劇団朱雀の二代目座長、早乙女太一が総合プロデュース、脚本、演出、振付、出演し、まさにゼロから立ち上げる復活公演。最新ビジュアルは、過去から受け継がれるもの、父から受け継いだ意思を受け止めつつも、固定概念にとらわれることなく、いままで得てきたもの全てを盛り込んだ早乙女太一版「劇団朱雀」を表現した華やかなものとなった。

 長い歴史を持つ大衆演劇の世界を現代風にブラッシュアップ。ビジュアルには、7月27日からのチケット発売を前に、気持ちも昂る賑やかな様子が盛り込まれている。

公演概要

「劇団朱雀 復活公演」
総合プロデュース・演出 早乙女太一

脚本 中島かずき・横内謙介・中屋敷法仁/早乙女太一 他

出演 早乙女太一 早乙女友貴 富岡晃一郎 久保田創 安田桃太郎 小川智之 岩崎祐也 藤原儀輝
関根アヤノ 高畠麻奈 重咲なお 鈴花あゆみ 鈴花奈々 千葉さなえ 蓮城まこと/葵陽之介
喜矢武豊(ゴールデンボンバー)<大阪公演・札幌公演のみ>/木村了 ほか ※安田桃太郎、千葉さなえ、蓮城まこと・・・岐阜公演の出演なし

オフィシャルHP https://www.gekidan-sujaku.com
オフィシャルtwitter @gekidan_SUJAKU
主 催 LDH JAPAN
チケット一斉発売日 2019年7月27日(土)午前10時〜

【東京公演】2019年11月26日(火)~12月15日(日) 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
【岐阜公演】2019年12月19日(木)~12月30日(月) ぎふ葵劇場
【大阪公演】2020年1月4日(土)~1月7日(火) サンケイホールブリーゼ
【札幌公演】2020年1月18日(土) 道新ホール

記事タグ