とんねるずの石橋貴明が10日放送のフジテレビ系『石橋貴明のたいむとんねる』に出演し、美空ひばりさんの“粋”なエピソードを紹介。ネットで大きな反響があがった。

 10日放送の同番組は「勝手に語りつぎたい プロフェッショナルに聞いた 粋」とのコンセプトで構成され、それぞれの職業の人たちの“粋”と感じたエピソードを紹介した。

 そのなかで、石橋は「僕が今までに会った芸能界の先輩の中で、とびっきり“粋”だったのは美空ひばりさん」と美空さんとのエピソードを紹介した。

 自身が何度か通っていたお店の前に、ある時、美空さんの車が止まっていたと話す石橋。深夜1時近い時間帯に「お嬢が一人で飲んでたんです」とし、石橋は美空さんと一緒にそのまま飲むことになった。

 小一時間ほど飲み、美空さんは翌日コンサートが控えていたため、石橋は「お嬢、そろそろ」と声をかけた。ところが、美空さんは「もう1軒、行く?」とし、そのまま時間は深夜3時ごろになったという。

 翌日の昼、練習スタジオでコンサートのリハーサルを予定していた石橋だったが、そのまま飲み続け、結局、「5時半か…とにかく出たらお日様が出てた」と朝方まで美空さんと一緒に飲むことに。

 そして、美空さんと別れた後、就寝して練習スタジオにむかうと、そのスタジオの前に「お嬢がいるんですよ」と美空さんが待っていたという。

 当時の衝撃的な様子を振り返るように話す石橋。「お嬢、何やってるの?」と尋ねたところ、美空さんは「私がタカを引っ張っちゃったからみんなに迷惑かかってると思うんで、これ、差し入れ」と石橋に“差し入れ”として浅草の有名そばを渡したという。

 石橋は「これが段ボール3箱くらいあったかな」と記憶を振り返り、その豪快さに驚いた様子。一緒に上にあがろうと美空さんに声をかけ、美空さんが段ボールを乗せた台車を押していくというシチュエーションを懐かしそうに振り返った。

 このエピソードを石橋は、「これは僕の中で史上最大の“粋”な話ですね」とし、今なお、その時の光景が脳裏に焼き付いているようだった。

 この石橋が話した美空さんのエピソードは、ネット上でも反響を呼び、ツイッターには「やはり美空ひばりさん凄いな」「美空ひばりさんエピソード 素晴らしすぎ」「貴明の『美空ひばり伝説』な話、すごい好き…」などのコメントが見られている。

記事タグ