元KARAのニコルが9日、都内で、ファースト写真集『ニコル First 写真集 hana.』(KADOKAWA)の発売記念イベントを開催。イベント前には取材会を開き、写真集に込めた思いを述べた。

 撮影は2日間。都内のスタジオとお台場、そして下北沢でおこなった。去年から企画を進め、ようやく出来上がった写真集を見て「嬉しい。色んな姿を見せられている。メイクとかファッションとかいろんな挑戦をさせてくれた。良い結果になった」と喜んだ。

 春と夏をテーマに「いろんな姿を見せたかった」というニコル。お気に入りとして選んだ写真は花が印象的。「花が好きで、花がいっぱいのお風呂にも入って。ピンクの部屋もかっこいいと思った」。

 その好きだという「花」は写真集のタイトルにも使われてるが、韓国語では「1」という意味もあるという。

ニコル

ニコル

 写真集自体はKARA時代も出しているが、ソロでは今回が初めて。「プレッシャーもあった」というが「あの頃も楽しかったけど、自分がいっぱい載っているので嬉しい。良いアイデアも出て、自分が企画したのも初めて。満足している」と自信。

 KARAの元メンバーには「チャンスが出来たら渡したい。たぶん『可愛いね』とか、『頑張ってたね』と言ってくれると思う」とも。自殺未遂が報じられたハラとも連絡を取っているといい、「いつもハラちゃんのことを応援している」と語った。

 2016年から休止状態だったニコル。3年ぶりにコンサートを開催。充電期間を経て歌手活動も再開させている。今後については「3年間休んで自分の時間をもったので、歌手として活動を続けていこうと思っています」とし、日本と韓国に活動の軸を置くという。

 そのなかで出される今回の写真集。「18、19歳ぐらいの時に日本に来て。20歳代になってその間、女性としてどうやって成長してきたのか、この写真集に入っていると思う」。“空白”期間を埋める作品になったようだ。