“よしもと×そとばこまち”コラボ公演『のうみん~三人の天草四郎~』制作発表会見が6月5日におこなわれた。本作に出演するなだぎ武、南園みちな(劇団そとばこまち)、田中尚樹(劇団そとばこまち)、樋口みどりこ(つぼみ大革命)、彩羽真矢(シンフォニア)、坂田大地(劇団そとばこまち座長)が出席した。

よしもと×そとばこまち

 劇団そとばこまちは、1976年に京都大学の学内サークルとして発足。過去には、辰巳琢郎、 生瀬勝久などが在籍していた関西小劇場を代表する人気劇団です。現在は坂田大地が7代目 座長に就任し、関西を中心に活動している。

 天草四郎の伝説や島原・天草の一揆を題材に、農民達の命懸けの戦いを農民目線から描い た本作。泥臭さやユーモアに富んだ展開から衝撃を与えるラストまで、完成度の高い脚本 が支持を得ており、シリーズ最高傑作との呼び声も高い作品です。
いよいよ会見がスタート。まずは、出演者による殺陣パフォーマンスが披露されます。圧 巻の剣さばきでしたが、なだぎから「何をごちゃごちゃやっているんだ!」とツッコミを 受けてしまいました。

 ここからはそれぞれが意気込みを発表します。作・演出の坂田は「七代目のそとばこまち としては2回目の東京公演になります。2度目の東京が勝負だと思い、自分たちの自信作を 持ってこさせていただきました」と挨拶。
主演の鈴役を演じる南園は「この作品は関西で初演をさせていただいた時に、お客様から “農民ロス”というワードをいただくくらい反響のあった作品です」と回顧。

見どころについては「迫力のあるダンス、殺陣、心が洗われる彩羽真矢さんの歌声や、よしもとさんから豪華な日替わりゲストをご尽力いただきす。ぜひ、劇場に来ていただいて、たくさん感動していただき、最後には“農民ロス”を体感していただけたらいいなと思います」と紹介した。

 田中は、一揆に対して乗り気ではない山田役を演じる。よしもとの俳優部として活動していながら、そとばこまちにも所属しているため「特にお役に立ちたいなと思っております。好評いただいてるエンタメ時代劇に大先輩のなだぎさんが加わることでどんな化学反 応が起きるのか、僕ら自身も楽しみにしています」と語った。

 続いては、普段はアイドルグループとして活動している樋口。「そとばこまちさんの舞台 に出演させていただいていると、観に来てくださっている方からよく驚かれることがあり ます。今回なだぎさんとは初めてお芝居でご一緒するので、そちらもとてもワクワクして います。たくさんの方に観ていただきたいです」と意気込みを述べた。

 「元宝塚男役、現役アイドル、永遠の30歳、彩羽真矢で~す!」と挨拶したのは彩羽。「今回、たくさんのアイドルが出演していて、吉本坂(なだぎ)、つぼみ大革命(樋口)、そして私...」と言うと、なだぎが「それ自称アイドルやんな?」とすかさずツッコミを入れて笑いを誘います。若干のネタバレを挟みつつも「歌で感動していただけるように頑張 ります!」と意気込みを語った。

 最後に徳川家光役を演じるなだぎ。「家光は悪のイメージですけど、チャーミングで憎め ない家光像になればいいかなって思います」とコメント。

 続いて「今日は朝から私の後輩 がビッグニュースを持ってきまして、皆さんそれどころじゃないと思いますが、少々お付き合いください」と記者らを笑わせた。

 発表会終了後の囲み取材では、一部の日替わりゲストも発表されました。「ビッグゲスト」 と銘打っていたため、なだぎがワクワクしながら「誰ですか?」と質問。南園が「銀シャリさん、コロコロチキチキペッパーズさん......」と挙げていくと、思わずなだぎは「どこがビッグなんですか?」と戸惑います。続いて「レイザーラモンさん、とろサーモンさん」 と発表されると「ええ加減にしてください!」とツッコミを入れ、記者らの笑いを誘った。

 また、制作発表会見の朝に後輩の南海キャンディーズ・山里亮太が結婚を発表したため、 コメントを求められたなだぎは「気を失いそうになりました。直接本人から聞いたわけではないんですけど、風のうわさで“付き合っているみたい”って聞いていて、さほど本気にはしてなかったんですけど、今日の朝で度肝抜かれた感じです。令和一発目のトリッキーなニュースです」と振り返った。

 また、山里の魅力については「身長も180センチ近くもあって、頭も切れるし、考えるとハイスペックな男なんですよね......顔面以外は。その顔面を通り超える魅力があったのかなと思うと、人間生きてたらいいことあるんだなって思いましたし、僕も夢をもらいました」 と祝福した。

公演情報

よしもと×そとばこまち第4弾「のうみん~三人の天草四郎~」 日程:7月4日(木)~7月7日(日) ※全7回公演

4日(木) 時間:19時~
5日(金) 時間:15時~/19時~
6日(土) 時間:14時~/18時~
7日(日) 12時~/16時~ 会場:あうるすぽっと(豊島区東池袋4-5-2ライズアリーナビル2F)
観劇料:前売4,500円/当日5,000円/学生3,500円 ※平日昼割引:一般・学生共に3500円で観劇。
※チケットよしもと及び、劇団そとばこまちにて、発売

記事タグ