ミュージシャンで音楽プロデューサーのヒャダインが、南海キャンディーズ・山里亮太との結婚を発表した女優の蒼井優を祝福。過去に聞いた蒼井の言葉を紹介すると、ネット上で大きな反響が起きている。

 5日に報道各紙報じた山里と蒼井の結婚。その後、両者の所属事務所を通じて正式発表されると、ネット上では驚きを含めた祝福の声が続々と寄せられた。

 ヒャダインは自身のツイッターで、「朝起きたら蒼井優が結婚してた! おめでとー! 『タデ食う虫もLike It!』(すごく失礼)」と独特のコメントで2人の結婚を祝福した。

 さらに、「このツイートの『友人』は蒼井優でした。いい話だなー」ともつぶやき、過去に自身が投稿したツイートをリツイートしている。

 それは、4月28日に投稿されたもの。ヒャダインは「『「誰を好きか」より「誰といるときの自分が好きか」が重要らしいよ』と友達が教えてくれて、その通りだなあと思ったので書いておきます」と綴っている。

 この発言をした「友達」が蒼井であることを5日のツイートで明かした格好だ。ヒャダインが投稿した2つのツイートには大きな反響が寄せられた。

 ツイッターには「染みました」「これは胸にグッと来ますね」「実は優ちゃんの言葉って知って泣けた」「山ちゃんと居る時は、飾らずに自分の『素』でいられたって事なんでしょうね」などの声が寄せられ、共感や感動で話題を広げている。

記事タグ